京都大学

京都大学(きょうとだいがく、英称:Kyoto University)は、京都府京都市左京区吉田本町に本部を置く国立大学である。1869年に創立、1897年に大学が設置された。キャンパスは吉田(京都府京都市左京区)、宇治(京都府宇治市)、桂(京都府京都市西京区)にある。大学スポーツなどで使用されている大学の略称は京大、スクールカラーは濃青である。

<大学全体>
京都大学は日本で2番目に創設された帝国大学の流れをくんでいる国立大学である。自由な学風を標榜しており、現在でも学生自治活動が活発に行われている。また、西部講堂に代表される京都地区における文化発信地としての役割も担ってきた。

<建学の精神>
創立以来「自由の学風」を建学の精神としている。国立大学法人となったあとに制定された京都大学の基本理念でも「自由の学風」が謳われている。

<学風および特色>
何事も学生の自主性に任せるという「自由の学風」を標榜しており、毎年盛大に行われる11月祭(November Festival)や折田先生像をめぐる落書きなどにもその一端を垣間見ることができる。しかし、改装や建てかえが進んで昔の面影が消え、それとともに学風が失われつつあるという声も一部で聞かれる。

<略歴>
京都大学の起源は1861年(文久元年)に長崎に設立された長崎養生所(その後長崎精得館へ改称)まで遡る。長崎精得館の理化学部門は当初江戸にあった開成所へ「理化学校」として移設することになっていたが、明治維新の混乱で実現しなかった。1868年(慶応4年)に明治政府は「理化学校」を「舎密局」(せいみきょく、後の理学校)として大阪へ開設することを決定、1869年に開校した。1870年、理学校は1869年に開設された洋学校と合併、開成所となる。開成所はその名称を大阪英語学校、大阪専門学校、大阪中学校、大学分校と変遷させ、1886年に公布された中学校令によって、第三高等中学校と改称する。第三高等中学校は1889年8月1日に京都市吉田町に取得した新校地へ移転した。1894年に公布された高等学校令に基づいて第三高等中学校は第三高等学校となる。

1886年の帝国大学令公布後、近畿圏に帝国大学の設置をという声があがっていたが、財政難のため見送られ続けていた。1895年に西園寺公望は日清戦争で得た賠償金をもとに第三高等学校を帝国大学へ昇格させる提案を行う。最終的に第三高等学校を東一条通の南側(現在の吉田南キャンパス)に移転し、高等学校の土地・建物を大学が利用するという案が採用され、翌年予算処置が可決される。1897年6月18日に京都帝国大学設置に関する勅令が制定され、京都帝国大学が発足する。

創設時の計画では1898年にまず法科大学から設置する予定であったが、工科志望者の急増により1年前倒しという形で、創設と同年の1897年に京都帝国大学理工科大学が設置された。続いて1899年京都帝国大学法科大学及び京都帝国大学医科大学、1906年京都帝国大学文科大学を設置し、約10年をかけて総合大学としての形を整えた。初代総長には文部省専門学務局長の木下広次が就任。事務局長にあたる「書記官」には中川小十郎が就任した。

当時の総長の意向もあって、従来の帝国大学の採った「知識と技能の修得を重んじるフランス式」とは異なる形で、「学修の自由を重んじるドイツ式」を採用、ドイツの大学のシステムに倣った。高根義人の主導によるこの方針は現在の「自由の学風」に影響を与えたと言われ、法科大学の卒業生の高等文官試験での不振を端として転換されたものの京都大学に独特の学風を根付かせる端緒となった事は確かである。

1919年に分科大学制が学部制に変わった。その年には、経済学部が法学部から分離して独立の学部となり、1923年には農学部の設置と学部の増設が相次いだ。農学部増設と同じ年には本部構内に京都大学のシンボルとして親しまれている時計台を持つ大学本館が完成している。1926年には京大初の附置研究所にあたる化学研究所が設置された。

昭和に入ると思想関係の締め付けが強化された世相を反映して、京都大学でも思想事件が相次ぐ。1928年、文部省はマルクス経済学者の河上肇教授の辞職を要求、教授会は河上の辞職を認める決議を出し河上は大学を追われる事になる。さらに1933年には鳩山一郎文部大臣が法学部の滝川幸辰教授の刑法理論が「赤い思想」であるとして休職処分にした事から法学部の全教官が辞表を提出、総長も文相と会見、辞意を表明したものの文部省からの切り崩しにあい、結局滝川ら7人の教官が大学を去る事態となったいわゆる「滝川事件」が起きている。

戦時体制の強化に伴い、日本精神史(文学部)、東亜経済政策原論(経済学部)、航空学・燃料化学(工学部)などの国策に沿った講座が設けられ、太平洋戦争の開戦後、学生を軍隊風に編成する目的で「京都帝国大学報国隊」が結成される。

1943年、文系学生の徴兵猶予が停止され、学生が続々と戦場に赴いた。京都大学の学徒出陣壮行会では総長を先頭に平安神宮に参拝、必勝を祈願したという。

第二次大戦終結後、公職追放によって大学を免職になる教授が出る一方で、滝川事件で大学を去っていた滝川幸辰らが大学に復帰した。創立五十周年にあたる1947年には大学名から「帝国」が削られ、京都大学と改称、1949年には第三高等学校を統合している。同年には、理学部教授湯川秀樹が日本人初のノーベル賞を受賞し、京都大学ではこれを記念して湯川記念館を設置、その後湯川記念館は基礎物理学研究所に改組されている。

1968年、青年医師連合の京都大学の支部が医学部大学院入試ボイコットを呼びかけ、呼びかけに応じなかった受験生に青医連メンバーが暴行を働いたいわゆる「青医連事件」を端緒として教養部は無期限ストに入り、学生部はロックアウトされた。戦後はじめて卒業式が中止に追い込まれ、さらに翌年度になってもいくつかの建物のロックアウトは依然続き、全面解除は9月まで持ち越されている。

1992年、総合人間学部が設置され、翌年には教養部が廃止、同時に大学院大学への移行も行われ、現行の大学組織の形に改編された。 1997年に京都大学は創立百周年を迎えた。そして2004年、時代の流れにより国の改革のひとつとして国立大学法人法が施行されその規定により京都大学は国立大学法人に改組、発展を続けている。

本稿ではこれらの経緯から創立は第三高等学校の前身である舎密局の設置年である1869年、設立は京都帝国大学が誕生した1897年としている。

<スポーツ>
京都大学のアメリカンフットボールチームは「ギャングスターズ」の愛称で知られ、大学チャンピオン6回、日本チャンピオン4回の経験がある、旧帝大系最強の運動部である。特に1986年と1987年は、QB東海辰弥ーWR福島伸一郎のホットラインで、甲子園ボウル(東西大学王座決定戦)・ライスボウル(日本選手権)連覇を果たし、関西スポーツ界で阪神タイガース級の話題となった。
当初は「パワーギャング」というチーム名であったが、各個人を尊重するという意味合いを込めてギャングスターズと改称したらしい。長年にわたり関西学院大学と2強時代を形成していたが、近年は立命館大学の台頭などで低迷している。関西学生アメフトDIV1所属。

硬式野球部は関西学生野球連盟に所属し、旧関西六大学野球連盟時代に2度の優勝がある。帽子のロゴ「DB」はDark Blueの略で、京大のスクールカラー「濃青」にちなんでいる。

<学生食堂>
京大生協の食堂はそのメニューの数が日本一と自ら謳っている。特に学生食堂にはあまりないパフェが数多くメニューに並んでいる。西部講堂の付近にあるカフェテリアルネのパフェは16種類ものレギュラーメニューを取り揃えており、期間限定のメニューを含めると現在40種類近くが確認できている。また、南部食堂に併設される喫茶ブリュッケでも個性的なパフェが扱われている。中央食堂、吉田食堂、本部キャンパスのカンフォーラでもパフェがオーダーできる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%A4%A7%E5%AD%A6」より引用

京都大学 公式ホームページ:
http://www.kyoto-u.ac.jp/

京大会館:
http://www.kyodaikaikan.jp/

京都大学アメリカンフットボール部(ギャングスターズ):
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/gangster/
posted by 西大路丸太 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光スポット(名所・旧跡)

三十三間堂

三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)は、京都市東山区にある寺院で、正式名称は蓮華王院本堂(れんげおういんほんどう)。現在は、同じ東山区にある天台宗妙法院が所有・管理している。山号:なし。本尊:千手観音。開基:後白河上皇。

<沿革>
この地には、後白河上皇の離宮法住寺殿があった。広大な法住寺殿の一画に建てられたのが蓮華王院本堂、今に言う三十三間堂である。上皇が平清盛に命じて長寛2年(1164)に完成したという。当時は五重塔なども建つ本格的な寺院だったが、建長元年(1249)の火災で焼失。文永3年(1266)に本堂のみが再建されている。現在残る堂がそれである。

「三十三間堂」の名称は、本堂の内陣の柱間が33あることによる。今日では「間」(けん)といえば6尺のことであるが、かつては建造物の設計の基準となる柱間の長さのことを「間」と呼び、特に長さは定められていなかった。三十三間堂の柱間は12尺で、今日の間では2間に相当する。

江戸時代には各藩の弓術家により本堂の軒下(長さ約120m)で矢を射る「通し矢」の舞台となった。その伝統に因み、現在は毎年1月15日に、弓道をたしなむ新成人が振袖に袴を着け、本堂西側の射程60mの射場で矢を射る「大的全国大会」が行われ、一般的には「通し矢」と呼ばれている。60mは一般の弓道競技の「遠的」の射程であり、この大会の射法も遠的と同様である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%8D%81%E4%B8%89%E9%96%93%E5%A0%82」より引用

ジャイアント馬場の足はは十六文やったな。
posted by 西大路丸太 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光スポット(寺院)

八坂神社

八坂神社(やさかじんじゃ)は京都府京都市東山区祇園町北側625番地にある神社である。かつての社名から祇園さんの愛称で呼ばれる。明治元年の神仏分離令(廃仏毀釈運動)により、元々「祇園社」と呼ばれていたのが「八坂神社」と改められた。特殊神事として白朮(をけら)祭がある。

<由緒>
創建:伝656年
旧社格:官幣大社(現・別表神社)
本殿の建築様式:祇園造り
祭事:祇園祭(7月)

<祭神>
明治以降の御祭神は、

中間 -- 素戔嗚尊(スサノヲノミコト)
東間 -- 櫛稲田姫命(クシ(イ)ナダヒメノミコト)
西間 -- 八柱御子神
となっているが、明治時代の神仏判然令以前の御祭神は、

中の座 -- 牛頭天王(ゴズテンノウ)
東の座 -- 沙竭羅竜王(サガラリュウオウ)
西の座 -- 頗梨采女(ハリサイニョ(ウネメ))
であった。牛頭天王は仏教の守護神で、日本では素戔嗚尊と同神とされていた。頗梨采女はその妻で、沙竭羅竜王は頗梨采女の父である。牛頭天王が祇園精舎を守護するとされたことから社名が祇園社となり、その門前町が祇園と呼ばれるようになった。現在の社名は地名(八坂郷)によるものである。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%9D%82%E7%A5%9E%E7%A4%BE」より引用

高校時代の遠足での集合場所が八坂神社だったかな。

posted by 西大路丸太 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光スポット(神社)

田畑智子

田畑 智子(たばた ともこ、1980年12月26日 - )は、京都府京都市出身の日本の女優である。祇園の享保年間創業の老舗料亭鳥居本の娘として生まれる。


<学歴>
金光大阪高等学校卒業。
龍谷大学文学部哲学科中退。

<趣味・特技>
ディズニーが大好き
高校時代は書道部

<経歴>
・12歳の時、「カノックスフィルム」に所属し、1992年公開の映画『お引越し』の主演女優としてデビュー。その後、学業優先のため女優業は休業。
・2000年に、NHK連続テレビ小説『私の青空』で晴れてヒロインとなる。(2002年には月曜ドラマシリーズで連続テレビ小説作品史上初の続編となる『私の青空2002』放映)も大好評。
・声優として大好きなディズニー映画の吹き替えでデビュー。
・2004年には大河ドラマ『新選組!』で近藤勇の妻・つねを好演。
・明るく親しみやすいキャラクターにファンも多い。トーク番組やバラエティ番組への出演も多い。
・映画でも出色の活躍を見せ、崔洋一監督の「血と骨」ではビートたけしの娘役を好演。山田洋次監督の「隠し剣 鬼の爪」では、永瀬正敏の親友役の吉岡秀隆の妻役を見事に演じ切った。現在最も期待される若手実力派女優である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E7%95%91%E6%99%BA%E5%AD%90」より引用

田畑智子といえば、私の青空とミツカンの追いがつおつゆのCMやな。

私の青空2002 NHK公式ホームページ:
http://www.nhk.or.jp/drama/archives/aozora2002/

続きを読む
posted by 西大路丸太 at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都出身の有名人

嵐山

嵐山(あらしやま)は京都府京都市右京区の観光地。桜や紅葉の名所である。京都市街の西に位置し、平安時代に貴族の別荘地となって以来、京都の代表的な観光地となっている。嵐山の中心部を流れる桂川にかかる渡月橋(とげつきょう)は嵐山の象徴になっている。なお渡月橋をはさんで上流が大堰(おおい)川で、下流から桂川となる。JR山陰線の北側には嵯峨野一帯の観光地が広がっている。

川沿いの景色2004年に温泉が掘削された。

観光シーズンになると渋滞が激しく交通が麻痺してしまうため、乗用車の乗り入れ規制や、郊外に格安の駐車場を整備しそこからバスで運ぶパーク・アンド・ライドの実験が行われた。

大堰川の上流の保津川の流域では林業が盛んであり、伐採した木材を京都の街に運ぶために川が使われた。嵐山はその終着点であり、現在では同じコースを船で下る「保津川くだり」が亀岡市から体験できる。


<主な観光スポット>
・天龍寺
・美空ひばり館
・法輪寺
・嵯峨野観光鉄道:トロッコ列車(冬季運休)
・小倉山
・鳥居形(五山送り火)
・亀山公園
・渡月橋
・嵐山公園(中之島)
・嵐山モンキーパーク(岩田山)
・周恩来歌碑

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B5%90%E5%B1%B1」より引用
posted by 西大路丸太 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光スポット(名所・旧跡)

北大路魯山人

北大路 魯山人(きたおおじ ろさんじん/きたおおじ ろざんじん、1883年3月23日 - 1959年12月21日)は、京都府京都市上賀茂生まれの芸術家。画家、陶芸家、書道家、漆芸家、料理家、篆刻家など様々な顔を持っていた。本名は房次郎。

上賀茂神社の社家・北大路清操、とめの次男として生まれる。6歳の時に竹屋町の木版師・福田武造の養子となる。10歳の時に梅屋尋常小学校を卒業し、京都烏丸二条の千坂和薬屋(現:千坂漢方薬局)に丁稚奉公に出る。32歳の時に、福田家の家督を長男に譲り、自身は北大路姓に復帰する。

美食家としても有名で、38歳で「美食倶楽部」、42歳の時に「星岡茶寮」などの料亭を創業し、そこで使用する食器や料理を自ら創作していた。

1955年、重要無形文化財保持者(人間国宝)に指定されるも辞退。

1959年12月21日、肝吸虫、つまりいわゆる肝臓ジストマとも呼ばれた寄生虫による肝硬変のため死去。肝吸虫は魯山人の好んだタニシから寄生したとする論説もあるが、タニシは肝吸虫の第一中間宿主に過ぎず、タニシの体内の幼生には終宿主であるヒトへの感染能力はない。恐らくヒトへの感染能力を持つ幼生(メタセルカリア幼生)を体内に高頻度で持つ、コイ科の小魚(モロコなど)からの度重なる感染の累積によって著しい多個体寄生を起こしたのであろう。

漫画『美味しんぼ』の登場人物である海原雄山は、魯山人がモデルと考えられる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E5%A4%A7%E8%B7%AF%E9%AD%AF%E5%B1%B1%E4%BA%BA」より引用

北大路魯山人というと、なぜか料理の鉄人を思い出すのは僕だけかなぁ。何でやろう??わからん・・・
posted by 西大路丸太 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都出身の有名人

古田敦也

古田 敦也(ふるた あつや、1965年8月6日 - )は兵庫県川西市生まれのプロ野球選手である。ポジションは捕手。現在は東京ヤクルトスワローズに所属し、2005年シーズン終了後から監督を兼任(2005年秋季キャンプから指揮を執っている)。背番号は27番。身長は180cm、体重は80kg、血液型はB。妻は、フリーアナウンサー(元フジテレビ)の中井美穂。従兄には、タレントの大木凡人がいる。

<アマチュア時代>
川西明峰高校から立命館大学を経て、1988年トヨタ自動車に入社。

当初大学4年の段階でドラフト指名が確実と思われていたが、眼鏡を着用していることが捕手として敬遠され、結局どこからも指名されないという屈辱を味わう。

卒業後は社会人野球へ。トヨタ自動車から全日本代表に選抜され、同年8月のソウルオリンピックで銀メダルを獲得。(公開競技)

<ヤクルトスワローズ入団後>
1990年、ドラフト2位でヤクルトスワローズに入団。ルーキー年から正捕手となり、入団の翌年である1991年のオールスターゲーム第1戦ではパリーグ松永浩美・白井一幸・秋山幸二が盗塁を試みるものの古田に封じられた。その3連続盗塁殺で1安打の古田がMVPを受賞したのは語り草だ。(なおルーキーイヤーから現在まで毎年オールスターに出場している。)打撃面でも大きく成長。同年には、落合博満との激しい競り合いを制して首位打者を獲得した。

1992年のオールスターゲーム第2戦でオールスター史上初のサイクルヒットを記録しMVPを受賞。1995年の日本シリーズでは対するオリックスのイチロー選手との対決がクローズアップされ注目を集めたが、スコアラー陣のデータと打席での状況を分析して序盤で見事にその打棒を封じ込め、チームを日本一に導いた。1997年には捕手として初めてセ・リーグと日本シリーズ両方のMVPを受賞している。

捕手というポジションは怪我との戦いでもある。1994年のシーズンには右手の指を骨折し長期離脱を余儀なくされ、ホームベースを2番手捕手であった野口寿浩に譲ることとなる。優勝を争っていた2001年シーズンの8月28日対中日22回戦(神宮球場)は、12回延長を戦い、9-9の引き分けに終わるという厳しい試合であったが、9回表の守備でダグアウト前に上がったキャッチャーファールフライをスライディングキャッチしようとして「左ひざ後ろ十時じん帯損傷で全治3週間」の大怪我をした。翌日から9月23日までは守備につく事ができなかった。(8月30日から9月17日までは一軍登録抹消)その後復帰した後には、膝関節が過度に曲がることを防止するため、すねの後ろに特製のパッドをつけてプレーし優勝に導いた。しかしその後は脚の故障が目立つ様になった。

選手生活後半には、記録達成が重なった。

2003年6月28日(広島市民球場)対広島14回戦では日本タイ記録となる4打数連続本塁打を記録。

2005年4月24日の対広島戦(松山坊っちゃんスタジアム)の6回裏の第3打席において、広島先発大竹寛投手からレフトへのヒットを打ち、史上32人目となる2000本安打を達成。これは、捕手としては師である野村克也に次いで歴代2人目、大学・社会人野球を経て入団したプロ野球選手としては史上初の快挙であった。球場には後に記念碑が設置された。

2005年10月5日の対中日戦(神宮球場)8回2死からラミレス、リグスの連続安打で築いたランナー1、3塁のチャンスで、中日2番手の高橋聡文投手から三遊間を抜くレフト前タイムリーヒットを放ち、史上27人目、大卒社会人を経たプロ野球選手としては初の通算1000打点を達成した。


<選手会会長から選手兼任監督へ>
古田の労働組合・日本プロ野球選手会会長としての活動は有名だが、この間(1998年 - 2005年)選手の権利の強化に努め、特に2004年の球界再編においては日本プロ野球選手会初のストライキを決行、2リーグ制維持のための新規球団である東北楽天ゴールデンイーグルス参入への道筋をつけた。この時期の古田には、ヤクルトファンのみならず対戦相手チームのファンからも惜しみない声援が送られていたことは特筆すべきであろう。また、古田の功績としてアマチュア球界との関係改善があり、プロ経験者による母校訪問・アマ球界での指導者への就任・球児向けのシンポジウムの開催が可能になった。

渡邉恒雄に「たかが選手が」と言われる中、このように奔走した後の翌2005年には小野公誠や米野智人に捕手としての出場機会を譲ることが多くなった。そして、この年に勇退した若松勉監督の後任に、かつての恩師である野村克也(当時・南海、現・楽天監督)以来29年ぶりに選手兼任監督として2006年シーズンからヤクルトの指揮を執ることで同年10月18日、球団と合意した(監督としては2年契約)。それと同時に労働組合・日本プロ野球選手会の会長は退任し、後任を同僚の宮本慎也が務めることになった。


<エピソード>
・母校立命館大学のイメージキャラクターになったことがあり、「うちのチームも大したもんだが、うちの母校も大したもんだ」と、言わせていた。

・トヨタに入社した経験があるためか、現在も愛車はトヨタ車であり、美穂夫人と共にトヨタホーム(当時はトヨタ自動車内の一事業カテゴリーだった。現在は分社・子会社化されている)のCMに出演したこともある。

・趣味は将棋で、日本将棋連盟から三段免状を贈呈されるほどの腕前。

・2005年から、公式ウェブログを開設。なぜか、トラックバック数1位を誇る「ブログの女王」眞鍋かをりのブログをかなり意識しており、「打倒眞鍋かをり」を宣言している。なお真鍋がブログを書籍化した際は古田が宣伝用の帯を担当し、古田が書籍化した際は真鍋が宣伝用の帯を書いている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E7%94%B0%E6%95%A6%E4%B9%9F」より引用

古田敦也 公式ブログ:
http://blog.so-net.ne.jp/atsuya-furuta/

東京東京ヤクルトスワローズ 公式ホームページ:
https://www.yakult-swallows.co.jp/


阪神vsヤクルトといえば↓
<プロ野球史上最長試合>
1992年9月11日の対阪神戦(甲子園)で記録(6時間26分)。

この試合、3対3で迎えた9回裏、阪神八木裕のレフトへの当たりが、一度はホームランと判定されて阪神のサヨナラ勝ちと思われたが、ヤクルト側の抗議を受けエンタイトルツーベースに訂正される。今度は阪神側が抗議し、この判定を巡って37分間中断。結局エンタイトルツーベースで試合が再開されるも、共に優勝を争う両軍は譲らず、延長15回引き分けに終わった。

たしかこの試合、サンテレビで見てたなぁ。

続きを読む
posted by 西大路丸太 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都にゆかりのある有名人

東映太秦映画村

東映太秦映画村(とうえいうずまさえいがむら)は、京都市右京区太秦東蜂ケ岡町にある一種のテーマパーク。東映の京都撮影所を公開したもの。

東映は1960年代後半から映画の斜陽化が顕著になると、ヤクザもの映画で観客動員を保つ一方で、時代劇が斜陽になったことから1975年11月1日に京都撮影所のオープンセットの維持を画して、一部を東映太秦映画村とした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%98%A0%E5%A4%AA%E7%A7%A6%E6%98%A0%E7%94%BB%E6%9D%91」より引用


東映太秦映画村 公式ホームページ:
http://www.eigamura30.com/

東映 公式ホームページ:
http://www.toei.co.jp/
posted by 西大路丸太 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光スポット(名所・旧跡)

宮本恒靖

宮本恒靖(みやもとつねやす、1977年2月7日 A型-)は大阪府富田林市出身のサッカー選手。ポジションは中央のディフェンダー(センターバック)。冷静な判断で相手の動きを読み、ディフェンスラインを統率する頭脳明晰なプレイヤー。

大阪府立生野高等学校卒業後、ガンバ大阪入団と同時に同志社大学経済学部に進学、プロスポーツと学業の両立を果たす。因みに大学では労働経済学のゼミに所属していた。

日本を代表するディフェンダーであり、2001年末からトルシエJAPANのキャプテンを務める。 2002 FIFAワールドカップにおいては開催直前に練習試合中の事故で鼻骨骨折したため、顔面を保護する為に医療器具のフェイスガード(ノーズガード)をつけて出場し、バットマンと渾名された。因みに、このフェイスガードは兵庫医大病院で作られ、 元々白かったのだが、本人が黒く塗ったものである。ちなみに最初はマジックで塗った為、試合後はフェイスガードを着けていた部分が、真っ黒になっていたらしい。既婚にもかかわらず女性の人気は絶大で、一部ではツネ様とも呼ばれている。ジーコJAPANのキャプテンも務める。

サッカーのプレイのみならず英語・仏語にも堪能で、国際試合などでその語学力も活かしチームに貢献。2004年アジアカップではPKの位置変更から勝利を導く、三度目のアジアカップ優勝を果たした。

2005年写真集を発売し、初版は即座に完売となる。8月にセリエAのトレヴィーゾFCからオファーがあるもののガンバ大阪の初タイトル獲得のため 断った。12月3日、川崎等々力陸上競技場で行われたガンバ大阪対川崎フロンターレ戦で優勝を決め、感激のあまり号泣した。

息子の恒凜くんに「とんたん」と呼ばれている。

しっかりしてる様に見えるが、結婚指輪を失くしている。

父親は関西電力取締役の宮本恒明氏。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E6%9C%AC%E6%81%92%E9%9D%96」より引用

宮本恒靖 公式サイト:
http://tsune.nifty.com/

ガンバ大阪 公式ホームページ:
http://www.gamba-osaka.net/
posted by 西大路丸太 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都にゆかりのある有名人

2006年01月28日

祇園

祇園(ぎおん)とは京都市の主要な繁華街のひとつ。八坂神社(江戸時代までは祇園社)の門前町として鴨川から東大路通・八坂神社までの四条通沿いに発展した。京都有数の花街であり、南座という歌舞伎劇場もある。

また、四条通と東大路の交差点は「祇園」交差点である(しばしば「祇園石段下」とも言う。)。八坂神社のことを祇園さんということもある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%87%E5%9C%92」より引用
posted by 西大路丸太 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光スポット(名所・旧跡)

岡村隆史

岡村 隆史(おかむら たかし、1970年7月3日 - )は日本のお笑い芸人。漫才コンビ「ナインティナイン」のボケ担当である。愛称は「オカチン」、「おじいちゃん」、「おかたかリーダー(岡村隆史リーダーの略)」(ネプチューンの堀内健が命名。)、「オカムー」、「おかっち」、「たーくん」。相方はヤベッチこと矢部浩之である。

<プロフィール>
大阪府大阪市東淀川区出身、血液型B型、身長156cm。相方の矢部も170cmそこそこでそこまで背が高くないが、岡村とhydeが異様に低いために矢部はナイナイの高いほうといわれている。 受賞歴・出演歴についてはナインティナインを参照されたい。嫌いな食べ物は納豆。


○中学生時代
マイケル・ジャクソンをきっかけにブレイクダンスに目覚め西日本で1、2を争う、大阪の強豪チーム「エンジェルダストブレイカーズ」に所属。梅田阪急ナビオ前で毎夜練習に明け暮れる。そして関西2位になる。当時のあだ名はキッド。その技術は、めちゃ²イケてるッ!の企画などで度々披露されている。更にバック転も得意である。ちなみにガレッジセール・ゴリとのダンス対決で前述のチームジャージで登場しており、ヘアスタイルも今のような短髪ではなく、ロン毛であった。

○高校・大学時代
大阪府立茨木西高等学校に進学し、マラドーナにあこがれサッカー部に入部。相方・矢部浩之とこのとき出会う。大学受験のために一日10時間の猛勉強をし、一浪を経て、立命館大学、関西外国語大学、大阪芸術大学に合格。本人は大阪芸術大学に進みたかったが、父の勧めで立命館大学へ進学するも相方の矢部に誘われ吉本興業に入り中退した。その為、岡村の父は矢部の事が最近まで嫌いであった。

また、高校時代の親友とは現在も付き合いがあり、ラジオでも度々話のネタにしている。

○東京進出
1990年
 ナインティナインを結成し、吉本印天然素材に参加し東京進出。
1994年
 現在も放送されているニッポン放送の深夜放送、ナインティナインのオールナイトニッポンが放送開始。
1999年
 当時のレギュラー番組「ASAYAN」収録中、肩にハエが止まり捕まえようとして右肩から床に落ちて強打し、右肩骨折。
2004年
 3月末に港区にある自宅マンションが空き巣の被害にあう。被害品はなかった。しかし、本人の証言により犯人はまたも岡村宅に侵入しようとしたらしい。管理人のおかげで被害はなかったとか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E6%9D%91%E9%9A%86%E5%8F%B2」より引用

妖怪大戦争 DTSコレクターズ・エディション
妖怪大戦争 DTSコレクターズ・エディション

バンダイビジュアル 無問題2 満員御礼スペシャルディスク〈初回限定生産〉
バンダイビジュアル 無問題2 満員御礼スペシャルディスク〈初回限定生産〉

松竹 岸和田少年愚連隊
松竹 岸和田少年愚連隊

続きを読む
posted by 西大路丸太 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都にゆかりのある有名人

2006年01月27日

慈照寺(銀閣寺)

慈照寺(じしょうじ)は、京都府京都市左京区にあり、東山文化を代表する臨済宗相国寺派の寺院。通称銀閣寺(ぎんかくじ)、山号は東山(とうざん)。開基(創立者)は、室町幕府8代将軍の足利義政、開山は夢窓疎石とされている。(夢窓疎石は実際には当寺創建より1世紀ほど前の人物であり、このような例を勧請開山という。)

足利義政が造営した楼閣建築である観音殿を「銀閣」と通称することから、観音殿を含めた寺院全体を「銀閣寺」と通称している。この通称名は近世の名所案内記などですでに使用されている。

<沿革>
室町幕府8代将軍足利義政は、1473年(文明5年)、嗣子足利義尚に将軍職を譲り、 1482年(文明14年)から、東山の月待山麓に東山山荘(東山殿)の造営を始めた。この地は、応仁の乱で焼亡した浄土寺のあったところであり、近代以降も左京区浄土寺の地名が残っている。

当時は応仁の乱が終わった直後で、京都の経済は疲弊していたが、義政は庶民に段銭(臨時の税)や夫役(ぶやく、労役)を課して東山殿の造営を進め、書画や茶の湯に親しむ風流な生活を送っていた。造営工事は義政の死の直前まで8年にわたって続けられたが、義政自身は山荘の完成を待たず、工事開始の翌年である1483年(文明15年)にはここに移り住んでいた。東山殿には会所、常御所(つねのごしょ)などの大規模な建物が建ち、足利義満の北山殿(後の鹿苑寺)ほどではないが、ある程度政治的機能ももっていた。ただし、現存する当時の建物は銀閣と東求堂(とうぐどう)のみである。

1490年(延徳2年)2月、同年に死去した義政の菩提を弔うため東山殿を寺に改め、相国寺の末寺として創始されたのが慈照寺である。

戦国時代末期には前関白近衛前久の別荘にもなったが、これは慈照寺の歴代住持に近衛家出身者が多かったことによる。前久の死後は再び相国寺の末寺として再興された。

1952年3月29日には庭園が 特別史跡及び特別名勝に指定された。1994年12月17日には「古都京都の文化財」として 世界遺産に登録されている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%88%E7%85%A7%E5%AF%BA」より引用

続きを読む
posted by 西大路丸太 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光スポット(寺院)

田村正和

田村 正和(たむら まさかず 1943年8月1日 - )は、日本の俳優である。本名、同じ。阪東妻三郎(1920年代〜1950年代 映画界随一の大スター)の三男。長兄は田村高廣、弟は田村亮。

京都府京都市右京区出身。新和事務所所属。1961年、映画『永遠の人』で俳優としてデビューした。その後多数の映画に出演するも、1980年頃からは主にテレビドラマを中心に出演している。時代劇である『眠狂四郎』から、コミカルな現代ドラマ『うちの子にかぎって』や『パパはニュースキャスター』、そして近年では推理ドラマ『古畑任三郎』への出演で知られる。血液型はO型。

成城大学文芸学部卒。幼少の頃学んだ嵯峨小学校では、林与一と同学年であった。


<略歴>
10歳で父を失う。1960年、兄である田村高廣主演の映画『旗本愚連隊』の撮影現場を見学に行った際にスカウトされ、同映画の端役としてデビューした。その後、1961年に映画『永遠の人』で本格デビュー。多数の映画に出るが、もっぱら脇役であった。背も低く華奢で声が通らないためか映画では兄ほど成功しなかった。本人が「自分はテレビ俳優」と言う通り、活動の舞台は専らテレビドラマで中年になった80年代後半より主演スターとして成功。『うちの子にかぎって…』で見せた、優しく優柔不断な先生役がはまり、以降『パパはニュースキャスター』など数々のコメディドラマに主演した。

時代劇よりも現代劇の二枚目俳優のイメージが浸透しているが、田村正和の殺陣は妖艶な美しささえ感じさせる独特の境地を見せる。市川雷蔵亡き後にテレビドラマ、『眠狂四郎』に出演、彼の演じる狂四郎を見た原作者の柴田錬三郎が「最高の狂四郎役者」と絶賛したのはもはや伝説である。刑事ものには出演しないと決めていたが、『古畑任三郎』は送られてきた脚本を読んで、出演を決意したという。 また老若男女問わず、今では田村三兄弟の中で最も知名度が高く、日本を代表する男優の一人である。

ドラマ・舞台以外のテレビ番組・ラジオ番組への出演は珍しい。(超一流俳優がよくゲスト出演するテレビ朝日『徹子の部屋』にすらほとんど出演しない。<’93年に出演>)インタビューは『ブロードキャスター』(TBS)で明智小五郎対江戸川乱歩に出演した際のインタビュー映像と、『知ってるつもり』(日本テレビ)で父「阪東妻三郎」が取り上げられたとき、兄高広、弟亮のインタビューと一緒に紹介されたものくらいしかない。2004年には、古畑任三郎スペシャル直前に珍しくフジテレビのニュース番組内でインタビューに答えている。また、ドラマ撮影時に絶対にNGを出さないことでも有名で、現場は常に緊張感が漂っているという。

全くといっていいほどプライベートを明らかにせず、現場以外でも人前では常に「俳優の田村正和」としてふるまう。だがやはりストレスがたまるらしく、親しい人にこっそりと「疲れますよ」と漏らしたことがあったという。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E6%9D%91%E6%AD%A3%E5%92%8C」より引用


続きを読む
posted by 西大路丸太 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都出身の有名人

2006年01月26日

任天堂

任天堂(にんてんどう 東証1部:7974)は、玩具・ゲームを製造する日本の株式会社。特に家庭用ゲーム機業界では世界的に有名な企業。本社は京都市。1889年9月23日創立。

Nintendo(ニンテンドー)は、1990年代まで北米でビデオゲーム一般を指す俗語としても使われた。

<略歴>
・1889年
- 花札の製造のために山内房治郎によって創業。
・1947年
- 会社として設立、山内博(のちに山内溥と改名)が代表取締役に就任。ディズニー・キャラクタートランプを生産するためにウォルト・ディズニー・プロダクションとの取引を結ぶ。
その後、トランプや花札と並行して「ラブテスター」など様々な玩具を手がけるようになる。
・1977年
- 「テレビゲーム15」「テレビゲーム6」を発売。
・1980年
- 業務用ゲーム(アーケードゲーム)『ドンキーコング』を発売。玩具業界ではゲーム&ウォッチを発売、電子ゲームブーム。
・1983年
- ファミリーコンピュータ(ファミコン)を発売。ソフトに恵まれ大ヒット。
・1983年4月13日
- 公正取引委員会が任天堂に対して電子玩具の小売価格を守らない業者への出荷停止はヤミ再販として排除を勧告。
・1985年
- ファミコン用ソフト『スーパーマリオブラザーズ』を発売。
・1986年
- 『vs. スーパーマリオブラザーズ』を最後に、業務用ゲーム事業から撤退。ファミリーコンピュータの周辺機器、ディスクシステムを発売。同時発売ソフトは『ゼルダの伝説』。業務用向けファミリーコンピューター『ファミコンボックス』を発売。
・1989年
- ゲームボーイを発売。
・1990年
- ファミリーコンピュータの後継機としてスーパーファミコンを発売。
・1995年
- 衛星データ放送(サテラビュー)サービス開始(1999年4月に撤退)。バーチャルボーイを発売。
・1996年
- NINTENDO64(ニンテンドウ64)を発売。ゲームボーイポケットを発売。
・1997年
- ローソンにてゲームソフト書き換えサービス「ニンテンドウパワー」を開始。
・1998年
- ゲームボーイカラーを発売。
・1999年
- 64DDを発売。同機を利用したインターネット接続サービスを開始。
・2000年
- 本社を現在地に移転する。
・2001年
- ゲームボーイアドバンスを発売。ニンテンドーゲームキューブを発売。
・2002年
- 岩田聡が代表取締役に就任。
・2002年10月30日
- 欧州委員会が並行輸入妨害を行ったとして任天堂らに対し合計1億6780万ユーロの課徴金決定。
・2003年
- ゲームボーイアドバンスSPを発売。ファミリーコンピュータ、スーパーファミコンの生産を終了。iQue Playerを発売し、中国市場に進出。
・2004年
- 「ファミコンミニ」シリーズを発売。ニンテンドーDSを発売。
・2005年
- ニンテンドーゲームキューブの後継機レボリューション(仮称)、ゲームボーイシリーズの新型ゲームボーイミクロ発表。ゲームボーイミクロは同年9月に発売。11月にニンテンドーWi-Fiコネクションサービスを開始。
・2006年
- レボリューション(仮称)を発売予定。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%BB%E5%A4%A9%E5%A0%82」より引用

本社所在地:
京都府京都市南区上鳥羽鉾立町十一丁目1番

公式ホームページ:
http://www.nintendo.co.jp/

続きを読む
posted by 西大路丸太 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の企業

ブラックマヨネーズ

ブラックマヨネーズは吉本興業に所属する漫才コンビである。多分に屈折したボケ担当の吉田敬(よしだたかし)と、見た目も中身も明るく笑いを誘うツッコミ担当の小杉竜一(こすぎりゅういち)のコンビ。2005年M-1グランプリにて初めて決勝大会に進出、他のコンビを抑えて優勝し、見事1000万円を獲得した。略称は「ブラマヨ」。

<メンバー>
小杉竜一(こすぎりゅういち:1973年7月5日-)京都府京都市出身。NSC13期生(大阪校)。ツッコミ。血液型O型。通称こっすー。現コンビ結成前のコンビ名は「関西キング」。持ちギャグは「ヘイヘイオーライ」。

・とにかく明るく人なつっこい。天然。
・かわいらしい顔をしているため、禿げた以降もファンは多い。
・相方吉田に「は」で始まって「げ」で終わる二文字の言葉で悩んでいるとよく言われている。
・先輩、後輩とわず、誰からも愛され、いじられる。
・ファンをとても大切にする。そのため、熱狂的なファンが多いのも事実。
・フリートークでのつっこみもかなりのものだが、ノリがきわめて軽い。
・近年3度のダイエットに挑戦するもその度リバウンドで順調に太り、更に年々毛髪が減少しつつある。育毛剤にはうるさい。
・小太り、ハゲと、いじられるネタはつきない。
・関西ローカル番組ジャイケルマクソンの企画で、フットボールアワーの岩尾望とダイエット対決をし、2005年12月30日の放送で、およそ12kgのダイエットに成功した事が発覚した。岩尾がアンパンダイエット等の趣向を凝らしたダイエット法で病的にガリガリに痩せたのに対し、小杉はボクシングやランニング等を盛り込んだオーソドックスなダイエット法で筋肉をつけながらバランス良く痩せることに成功。共演者達からも「イイ体になった」、「カッコ良くなった」等と絶賛された。しかし対決自体には岩尾のほうが0.6kg多く減っていたので敗北。負けた罰ゲームとして、髪をパンチパーマに。ただでさえ少ない髪の毛に大ダメージを与えたと思われる。
・悩みのタネは母がダイエット教室を開いているのに痩せられない事と、便秘。
・2003年のオールザッツ漫才でサバンナの高橋茂雄に口が臭いことを暴露された。しかし後日、相方吉田が自身のHPで真剣に事実を否定。
・B'z信者(おそらく持ちギャグの「ヘイヘイオーライ」は名曲BAD COMMUNICATIONからきたもの)だが最近まで自分でCDを買ったことは無かったらしい。
・イベントでは必ずB'z(主に太陽のKomachi Angel)を歌う。だが、最初の一音目は必ずしくじる。
・趣味はUSJ通い。
・特技は空手。
・相方よっさんのボケの最高の理解者。
・近年、コントにおいては小杉がネタを書くことも多々。
・イチゴ関係の物が好きで、セロリ関係のものが嫌い。
・昔、先輩の陣内智則やたむらけんじが彼のおしりの穴に歯ブラシをさして爆笑したらしい。
・京都府立桂高等学校在学中にラグビー部に所属。
・母子家庭で母はヨガ教室の先生、弟はホストを経て今はバーの経営者をしている。
・家族の絆が強く、自他共に認める弟思いのマザコンである。

吉田敬(よしだたかし:1973年6月27日-)京都府京都市出身。NSC13期生(大阪校)。ボケ。血液型A型(RH-)。通称よっさん、ブツブツ。現コンビ結成前のコンビ名は「ツインテール」。造語の達人(?)であり、ネタ中に「ずぼり」(ずばり)、「やっぽり」(やっぱり)、「とぅき」(好きの最上級)、「とぅぎ」(次)、「チルバス」(最悪の最上級)などの突拍子のない言葉を次々と生み出した。

・ブツブツの強面で、一見怖い人と勘違いされやすいが、多くの後輩に「よっさん」と慕われている。また、ブラマヨの2人がMCを努めるラジオ番組ブラックマヨネーズのずぼりらじおのリスナーで、吉田を「兄貴」と慕う男性ファンも多い。
・後輩にジュースをおごるが自分は100円しか出さない。
・本人曰く、友達は少ない。が、基本的にネガティブ思考の人なので、他の芸人の話から判断しても、本人が思っているより友人は多いと思われる。
・顔面の肌荒れが酷く、自虐的に笑いにすると同時に周りからもネタにされている。
・芸に対する姿勢は厳しく、自分はもちろん、相方にも厳しい。
・ファンに対してはちょっとはにかんでしまい、目を見ることができない。
・恋愛が不得意で、初めてのまともな彼女は27歳の時にできた。
・THE YELLOW MONKEYと長渕剛のファン。
・現在住んでいる上本町の家のまわりは墓でかこまれているらしい。
・自称ネクラ。
・川崎麻世似で、「ミナミで一番不細工なナンパ師」であるらしく、M-1優勝後は成功率が少しあがったとか。
・ラジオで見せる彼の性体験は凄まじい。(二十歳の時、テレクラで出会った60歳超の老婆と体の関係を持ったことも。そしてそれは人生のBest3に入るHだったらしい。)
・趣味はパチンコ。読書。独り言。ナンパ。
・海原やすよともこのやすよは吉田のことをかっこいいと思っている。
・特技はパチンコ、野球。特にパチンコはプロ並みの腕前で、実際殆どこれだけで生計を立てていた時期もあった。
・ネタの基本的な部分は吉田が作る。
・肉が大好きで、そばとかにが嫌い。(甲殻類アレルギーで死ぬ可能性もあるとか)
・M-1決勝戦直前に先輩の陣内智則から「とうとうきたな!」と優勝を予感させるメールをもらった。
・毎月1回うめだ花月にて「陣内智則&ブラマヨ吉田 うだうだしゃべります」というトークイベントを開催している。
・売れた後輩には「もうおごらんでええやろ」と言いはじめるらしい。(今田・八方の楽屋ニュース2005にて麒麟田村やレギュラーに西川にちくられた)デビュー当時、麒麟やレギュラーは吉田に本当によくしてもらったらしい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%A8%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%BA」より引用続きを読む
posted by 西大路丸太 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都出身の有名人


ひらめき【JTB】京都のホテル予約ならJTBで!ぴかぴか(新しい)