2006年06月30日

走り坊主

走り坊主(はしり ぼうず, 1872年(明治5))- 1920年(大正9))とは、明治・大正時代の京都市中を一日中走るという奇行で知られた僧のことである。

本名は新田常治(にった つねじ)で、法名を旗玄教(はたげんきょう)というが、「走り坊主」「走り坊さん」「常さん」の通称で親しまれた。出身地は、大阪府泉南郡木島村字清稚児(せちご)(後、貝塚市に編入)。18歳で京都の大蓮寺に弟子入りする。当時の大蓮寺は、京都市下京区佛具屋町五条下るの地に在ったが、第二次大戦中の五条通拡幅に伴い、左京区岡崎の地に移転している。

寺に入った頃の玄教は、子ども料金で汽車に乗れる程の小身で、しかも病弱であったという。その転機となったのは、寺の本堂や観音堂の再建のための勧進に市中を走るようになったことによるとされる。以降、毎日、雨が降っても風が吹いても、一日も欠かすことなく、朝の勤行が終わると托鉢に出て、市中を法衣姿で汚れた頭陀袋を振り分けて担いだ姿で、寺のお札を配り、走り回った。常に貧民街に出入りし、その私財を抛って顧みることなく、富裕な檀信徒から喜捨を受けることがあったとしても、その頭陀袋の中は常に空であったという。ゆえに、いつとなく「今一休」と呼ばれるようになった。

また、毎月1回は、未明に寺を出立し、四明岳・比叡山を経て鞍馬山に至り、さらに愛宕山山頂の愛宕神社に参詣して帰るということもしていたという。その健脚ぶりに見習うために、新米の配達員が教えを乞いに訪れたという逸話もある。

その生活は、大飯食らいであり、大酒飲みであったといい、一日に米1升、酒1升、餅1升を食べたといい、正月の雑煮の餅は50くらいは訳もなかったと伝えられる。彼が三度の食事に使った朱塗りの大椀が没後も残されていた。ただ、女性には全く興味がなく、言い寄る女性があっても、信徒のお布施とお斎を済ませれば、「はい、さようなら」と一目散にまた走り出したという。酒には目がなく、酔っ払って走り、電柱に鼻柱をぶつけたり、交番に連れて行かれたこともあったが、「走り坊主」であることが判明すると、難なく放免されたという。

1920年(大正9年)11月20日、日本中を席捲した流行性感冒によって、亡くなった。感冒によって病に臥した後も、飲酒をやめることなく、飲み通して亡くなったという。

1993年(平成5年)には、『探偵!ナイトスクープ』でも取り上げられ、1995年(平成7年)には、『京の走り坊さん』という、実在の走り坊さんの事績を元にして翻案した絵本(著者・東義久、絵・無以虚風)が、クレオから出版されている(ISBN 4906371795)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%B0%E3%82%8A%E5%9D%8A%E4%B8%BB」より引用

一休さん(座禅)
一休さん(座禅)

一休さん
一休さん

一休さんセット
一休さんセット

【全国送料無料】可愛いお地蔵さま25cm一休さんみたいな御影石のお地蔵様25cm
【全国送料無料】可愛いお地蔵さま25cm一休さんみたいな御影石のお地蔵様25cm
posted by 西大路丸太 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年06月29日

チュートリアル

チュートリアルは、徳井義実(とくいよしみ)と福田充徳(ふくだみつのり)によるお笑いコンビ。吉本興業大阪本部所属。

<略歴>
出身は二人とも京都府京都市。幼稚園、小学校、中学校(京都市立修学院中学校)、高等学校(京都府立北稜高等学校)、予備校とずっと同じであった。その後二人とも大学受験に失敗し、一浪して徳井は花園大学、福田は大阪学院大学に進学、就職活動などで疎遠になるも、徳井がNSCに13期生として通っていたことを知った福田が、徳井を誘って1998年3月にコンビを結成。コンビ名は、二人が高校生・浪人生時代に通っていた河合塾にあった「チュートリアル」(個人指導の時間)というプログラムからそのまま名付けたものであり、特に意味を込めているわけではない。コンビの初舞台は心斎橋筋2丁目劇場。

<年表>
・1994年4月 - 徳井がNSC入学。
・1998年3月 - チュートリアル結成。
・2000年1月 - ABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞受賞。
・2000年9月 - 深夜番組『新しい波8』に出演。
・2001年10月 - 爆笑オンエアバトルで初めてオンエアされる。
・2001年12月 - 第1回M-1グランプリ決勝進出(8位)。
・2002年4月 - KBS京都ラジオ「キョートリアル!コンニチ的チュートリアル」開始。
・2002年10月 - ラジオ大阪「よしもとエンタテイメントステーションGOYODA」開始。
・2003年3月 - NHK上方漫才コンテスト優秀賞受賞。
・2003年3月 - 徳井、吉本男前ランキングで1位に。
・2003年7月 - baseよしもと卒業。
・2003年10月 - 映画「ガキンチョ☆ROCK」に出演。
・2003年12月 - 上方お笑い大賞新人賞受賞。
・2004年1月 - KBS京都ラジオ「キョートリアル!コンニチ的チュートリアル」放送100回記念。
・2004年3月 - 上方漫才大賞新人賞受賞。
・2004年3月 - 徳井、吉本男前ランキングで2年連続で1位に。
・2004年4月 - TBSドラマ「ほーむめーかー」に出演。
・2004年10月 - ヨシモトファンダンゴTV「ワイ!ワイ!ワイ!」に月曜日MCとして出演。(〜2005年11月)
・2005年3月 - 徳井、吉本男前ランキングで3年連続で1位に。殿堂入りを果たす。
・2005年12月 - 第5回M-1グランプリ決勝進出(5位)。
・2006年1月 - KBS京都ラジオ「キョートリアル!コンニチ的チュートリアル」放送200回記念。
・2006年3月 - ラジオ大阪「よしもとエンタテイメントステーションGOYODA」終了。
・2006年4月- 徳井初のピンライブ「徳井義実ライブ2006〜桜の舞〜」開催
・2006年6月- チュートリアルのオールナイトニッポンRが放送される(一回のみ)

<概要>
漫才のネタでは、様々な妄想を膨らます徳井に福田が文句をつけるといったパターンが多い。爆笑オンエアバトルや笑いの金メダルなどではコントを披露することも。また、漫才中に徳井が思い出したかのように福田の顔がテカっていることを指摘することが多い(稀に歯並びの悪さを指摘することも)。2003年までbaseよしもとを中心に活動、「惑星チュートリアル」などのソロイベントを開催。同年夏にbaseよしもとを卒業後、現在はうめだ花月でネタもん・芝居もんなどにレギュラー出演するほか、同劇場でトークライブ「チュートリアルのシャベルケ?」などを開催している。

また、「今、1番面白い漫才師を決める」M-1グランプリにも過去2回出場。 2001年は審査員の得点で10組中10位とさんざんな結果だったが、2005年、それまでの空気を一変させる漫才を見せ、みごと5位という結果を納めた。 松本人志からも一言「おもしろいですね」と言われるほどだった。

レギュラーのラジオ番組「キョートリアル!コンニチ的チュートリアル」では、京都出身の二人ならではのトークを垣間見ることができる。読売テレビ製作・日本テレビ系ドラマ「乱歩R」やTBS系愛の劇場「ほーむめーかー」にそれぞれゲスト・準レギュラーとしての出演経験も持つ。2004年7月にはなんばグランド花月でソロライブ「本出番」も開催された。 同じくレギュラーの毎日放送の「せやねん!」で2005年中にそれぞれ1度ずつ本番中遅刻をし(トチる)、2006年の年明け早々にもNGKの出番にそれぞれトチった事から、2006年1月7日の同番組で、司会のトミーズ雅から、2006年中の「せやねん!」に限って「トーチリアル」に改名させられた。「2006年中に、全ての仕事でトチった場合には『せやねん!』に100万円を寄付する」という誓約書が存在する。

フリートークでは(特に徳井が)大の下ネタ好きであり、ライブで客を引かせた経験も持つ。

小学生のときは互いに「とくっち」「ふくっち」と呼び合っていたが、今は苗字に「くん」付けや苗字呼び捨て、「相方」などと呼び合っている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB_%28%E3%81%8A%E7%AC%91%E3%81%84%E8%8A%B8%E4%BA%BA%29」より引用

◆女性限定!1万円以上購入でポイント3倍! チュートリアル/チュートリアリズム ◆20%OFF!
◆女性限定!1万円以上購入でポイント3倍! チュートリアル/チュートリアリズム ◆20%OFF!

永久保存版 吉本ギャグ100連発(5)横丁へよ〜こちょ!編
永久保存版 吉本ギャグ100連発(5)横丁へよ〜こちょ!編

★初回限定特典仮面ドライバーCD付!次長課長、しずちゃん他吉本人気若手芸人が総出演☆最新お...
★初回限定特典仮面ドライバーCD付!次長課長、しずちゃん他吉本人気若手芸人が総出演

◆女性限定!1万円以上購入でポイント3倍! ハリガネロック・チュートリアル・ランディーズ in ...
◆女性限定!1万円以上購入でポイント3倍! ハリガネロック・チュートリアル・ランディーズ in ZAIMAN
posted by 西大路丸太 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(3) | 京都出身の有名人

2006年06月28日

叡山電鉄

叡山電鉄株式会社(えいざんでんてつ)とは、京都市左京区の出町柳駅から八瀬・鞍馬への鉄道を運営する会社である。本社は京都府京都市左京区田中上柳町25番地の3(出町柳駅隣接)。京福電気鉄道の子会社として設立されたが、2002年から京阪電気鉄道の完全子会社となっている。

叡山本線・鞍馬線の2路線を運営している。これらの路線は京福電気鉄道が運営していたが、京都市電が廃止され他の鉄軌道線との連絡が絶たれると離れ小島状態になり利用客も減少した。そのため京福電気鉄道は叡山電鉄を設立して、この2路線を分離した。 1989年に京阪鴨東線が開業し出町柳駅で連絡するようになると、大阪方面からの利便性が向上し再び活気を呈するようになった。

略称は「叡電」(えいでん)。ただし、この呼び方は現在の叡山本線が京都電燈の叡山電鉄部であったことに由来し、京福電気鉄道となったあとも、叡山本線・鞍馬線の総称として一般に使われていた。分社によって、略称が文字通り会社名の省略形となった。

市営地下鉄烏丸線が国際会館駅まで延長された影響などでまた利用者が減少しつつあるが、パノラミック電車「きらら」を登場させ、各種イベントを開催するなど積極的な利用者確保を行なっている。 2005年は、NHK大河ドラマ「義経」のために鞍馬方面の観光がブームになり、近年にない賑わいを見せた。

<路線>
全線が京都府京都市左京区内にある。叡山本線の八瀬比叡山口駅からは京福電鉄のケーブルカー・ロープウェイで比叡山の山頂まで行ける。鞍馬線の鞍馬駅近くの鞍馬寺には非常に小規模ながら鞍馬ケーブルカーが走っている。 多客時は臨時ダイヤで運転されることがある。特に10月中旬頃に行われる鞍馬の火祭りにおいてはほぼ全ての車両をフル稼働させるぐらいの運転となる。2004年1月からは全路線で終日ワンマン運転を行っている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A1%E5%B1%B1%E9%9B%BB%E9%89%84」より引用

叡山電鉄ホームページ:
http://www.keihannet.ne.jp/eiden/

叡山電鉄900系 きらら (レッド)
叡山電鉄900系 きらら (レッド)

カトー 10-412 叡山電鉄 デオ900形「きらら」メープルオレンジ 2両セット【税込】10-412
カトー 10-412 叡山電鉄 デオ900形「きらら」メープルオレンジ 2両セット【税込】10-412

関西電車のある風景(2)
関西電車のある風景(2)

日本全国ローカル列車ひとり旅
日本全国ローカル列車ひとり旅

/NHKスペシャル・新シリーズ「街道をゆく」DVD−BOX
NHKスペシャル・新シリーズ「街道をゆく」DVD−BOX
posted by 西大路丸太 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通

姉妹都市・提携都市

<京都市の姉妹都市・友好都市・提携都市>

パリ(フランス共和国):1958年6月15日友情盟約都市提携
ボストン市(アメリカ):1959年6月24日姉妹都市提携
ケルン(ドイツ連邦共和国):1963年5月29日姉妹都市提携
フィレンツェ(イタリア共和国):1965年9月22日姉妹都市提携
キエフ(ウクライナ):1971年9月7日姉妹都市提携
西安(中国):1974年5月10日友好都市提携
グアダラハラ(メキシコ合衆国):1980年10月20日姉妹都市提携
ザグレブ(クロアチア共和国):1981年10月22日姉妹都市提携
プラハ(チェコ共和国):1996年4月15日姉妹都市提携
晋州(チンジュ)(大韓民国):1999年4月27日パートナーシティ提携
posted by 西大路丸太 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年06月27日

祇園祭

<京都の祇園祭>
代表的なものは京都の綾戸国中神社と八坂神社が合同で行う祭りで、京都三大祭り(他は上賀茂神社・下鴨神社の葵祭、平安神宮の時代祭)の一つである。日本三大祭りの一つとされることも多い。7月を通じて行われる長い祭りである。とくに山鉾巡行や宵山が有名。宵山には屏風祭の異名がある。

一説には、869年、疫病の猖獗を鎮める祈願を込めて、卜部日良麿が66本の矛で牛頭天王に御霊会を行ったのがその起源であるという。970年から毎年行うようになった。その後、応仁の乱や第二次世界大戦などでの中断はあるものの、現在も続いており、千年を超える歴史がある。かつては祇園御霊会(ぎおんごりょうえ)とよばれていた。その略で、現在でも祇園会と呼ぶこともある。
ちなみに諺で「後の祭り」というものがあるが、これは祇園祭の大一番である山鉾巡行が終わり、この後の祇園祭がたいしてメインとなるものがないことからこの諺が言われるようになったとされる。

<スケジュール>
・7月1日 - 吉符入(きっぷいり)。祭りの始まり。
・7月2日 - くじ取り式。山鉾巡行の順番を決めるもの。室町時代から競争を避けるために行われるようになった。ただし、さきの巡行の先頭の長刀鉾、5番目の函谷鉾、21番目の放下鉾、22番目の岩戸山、23番目(さきの巡行の最後)船鉾、あとの巡行の先頭の北観音山、次の橋弁慶山、あとの巡行の最後の南観音山は「くじ取らず」と呼ばれ、順序が予め決まっている。京都市役所の市会議場で行われる。
・7月10日 神輿洗い
・7月10日から13日まで -山建て鉾建て。分解収納されていた山・鉾を組み上げ、懸装を施す。
・7月14日 - 宵々々山
・7月15日 - 宵々山
・7月16日 - 宵山
・7月17日 - 山鉾巡行。祇園祭のハイライト。山鉾からは祇園囃子のコンチキチンという独特の節回しが聞かれる。現在のような囃子ができたのは江戸時代から。また豪奢な山鉾の飾りも見どころの一つ。かつては山鉾巡行自体が17日(前祭・さきのまつり)と24日(後祭・あとのまつり)の2度行われていたが、1966年より17日に統合された。鉾の数は現在は32基で、これも時代によって変化している。山鉾は午前9時に四条烏丸を出発し、午前中にコースを回る。見所の一つは辻回しと呼ばれる鉾の交差点での方向転換である。鉾の車輪は構造上方向転換が苦手であるため路面に青竹を敷き水をかけ滑らして向きを90度変える。
・7月17日 - 神輿渡御。山鉾巡行で浄められた御旅所へ、八坂神社から神輿が渡る神事。この夜から7日間滞在する。誰とも言葉を交わすことなく七夜お参りすれば、願いが叶うというのが「無言参り」。
・7月24日 - 花傘巡行。上述の後祭の変化したもの
・7月28日 - 神輿洗い
・7月30日 - 夏越祭(なごしまつり)。祭りの終わり。

<山鉾一覧>
・鉾
  長刀鉾
  函谷鉾
  鶏鉾
  月鉾
  船鉾
  綾傘鉾
  四条傘鉾
  菊水鉾
  放下鉾
・山
  岩戸山
  保昌山
  郭巨山
  伯牙山
  芦刈山
  油天神山
  木賊山
  太子山
  白楽天山
  孟宗山
  占出山
  山伏山
  霰天神山
  蟷螂山
  北観音山
  南観音山
  橋弁慶山
  鯉山
  浄妙山
  黒主山
  役行者山
  鈴鹿山
  八幡山

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%87%E5%9C%92%E7%A5%AD」より引用


京都「五七五」あるき
京都「五七五」あるき

京茶漬 祇園祭
京茶漬 祇園祭

プチ織色紙祇園祭
プチ織色紙祇園祭

【京都限定】 祇園バージョンはろうきてぃ(ストラップ)
【京都限定】 祇園バージョンはろうきてぃ(ストラップ)
posted by 西大路丸太 at 12:23| Comment(7) | TrackBack(0) | イベント・祭り


ひらめき【JTB】京都のホテル予約ならJTBで!ぴかぴか(新しい)