2007年03月26日

春のをどり

★第135回 都をどり / 祇園甲部歌舞練場

●期間:平成19年4月1日(日)〜平成19年4月30日(祝)
●開演時間:12:30、14:00、15:30、16:50(4回)
●料金:お茶席券付(指定席)4,300円/1等(指定席)3,800円/2等(自由席)1,900円
●番組:都風流名所絵巻
●問合せ: 祇園甲部歌舞練場 TEL:075-541-3391(予約係)




★第58回 京おどり / 宮川町歌舞練場

●期間:平成19年4月7日(土)〜平成19年4月22日(日)
●開演時間:12:30、14:30、16:30(3回)
●料金:入場券(茶券付)4,300円/入場券 3,800円/お茶券 500円/プログラム 500円
●番組:都(みやこの)四季姿舞扇
●問合せ:宮川町歌舞練場  TEL:075-561-1151




★第55回 北野をどり / 上七軒歌舞練場

●期間:平成19年4月15日(日)〜平成19年4月25日(水)
●開演時間:13:00、15:00(2回)
 ※20、21、22、25日は17:00公演あり
●料金:入場料(お茶席券付)4,300円/入場料 3,800円
●番組:ゑにしの宮、色は匂へど 上七軒夜曲
●問合せ:TEL:075-461-0148




★第170回 鴨川をどり / 先斗町歌舞練場

●期間:平成19年5月1日(火)〜平成19年5月24日(木)
●開演時間:12:30、14:20、16:10 (3回)
●料金:茶席券付特別席 4,300円/特別席 3,800円/普通席 2,000円/お茶券 525円
●番組:桜の園 道中双六−東下り−
●問合せ:TEL:075-221-2025


東芝EMI 京の四季 春・夏


京都写真日記


「祇園」うちあけ話
posted by 西大路丸太 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報・ニュース

京福電鉄嵐山線の駅名の変更

平成19年3月19日から、京福電鉄嵐山線が「嵐電(らんでん)」の呼び名に統一されるとともに、次の駅名(7駅)が変更になります。

●変更される駅

三条口 → 西大路三条
(にしおおじさんじょう)
太秦 → 太秦広隆寺
(うずまさこうりゅうじ)
車折 → 車折神社
(くるまざきじんじゃ)
嵯峨駅前 → 嵐電嵯峨
(らんでんさが)
高雄口 → 宇多野
(うたの)
御室 → 御室仁和寺
(おむろにんなじ)
竜安寺道 → 龍安寺
(りょうあんじ)

京福電気鉄道

京福電気鉄道 - Wikipedia

京福電気鉄道嵐山本線 - Wikipedia


路面電車・映像全集/ハイビジョンでとらえた現役路線のすべて


ローカル私鉄車輌20年(路面電車・中私鉄編)




本格的シリーズ 電車でGO!旅情編
posted by 西大路丸太 at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報・ニュース

2007年03月25日

京都時代map(幕末・維新編)


京都時代map(幕末・維新編)

著者: 新創社
出版社: 光村推古書院
サイズ: 単行本
ページ数: 80p
発行年月: 2003年12月

ISBN:9784838103256
本体価格 1,600円 (税込 1,680 円) 送料無料
posted by 西大路丸太 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の本・ガイドブック

京都匠倶楽部(春号)


京都匠倶楽部(春号)

出版社: 講談社
サイズ: ムックその他
ページ数: 168p
発行年月: 2007年03月

ISBN:9784063788273
本体価格 1,500円 (税込 1,575 円)
posted by 西大路丸太 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の本・ガイドブック

2007年03月22日

保津川下り

 保津川下りは亀岡から京都の嵐山まで16キロの渓谷を約2時間で下るスリルに富んだ豪快な船下りです。この日、イベントや花飾船で「川開き」を祝い、臨時船などが繰り出されます。
 また、冬期お座敷暖房船も終わり、営業時間も長くなり、便数も増えます。保津川下りは歴史も古く、明治末・大正初期頃から行楽化されたと言われており、激流を下る楽しさでも日本有数の川下りです。
(※10名以上の団体は予約が必要です。)

きょうと情報版より引用


【料金】
3,900円(大人)
2,500円(小人)

【時刻表】
★定期船
 9:00 10:00 11:00 12:00 13:00 14:00 15:30 
 ※土曜日、日曜日、祝日は不定期運航となります
 ※1隻の定員になり次第随時出船することもあります
★貸切船
 随時出船(平日のみ)
 ※土、日、祝日は運航致しません

【お問い合わせ】
保津川遊船企業組合 TEL 0771(22)5846
保津川下りホームページ(保津川遊船企業組合)

Yahoo!地域情報 - 京都府 - 保津川下り

保津川(桂川 (淀川水系)) - Wikipedia

scale:25000
35/0/52.405,135/35/22.279
保津川下り乗船場


京都保津川下り図 絹 仕立て上がり


船頭さんになったキティ。はろぅきてぃ ハンドタオル(京都限定 保津川下りバージョン)


どんぶらこ〜 スリル満点!【京都限定】保津川下りバージョン はろぅきてぃ(ストラップ)


保津峡殺人事件
posted by 西大路丸太 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(2) | 最新情報・ニュース

2007年03月21日

高橋茂雄

高橋 茂雄(たかはし しげお、1976年1月28日-)は、日本のお笑い芸人。吉本興業所属。京都府京都市出身。血液型A型。サバンナのボケ担当。

<人物>
・立命館大学中退。
・1994年、柔道部の先輩である八木真澄とコンビ結成。
・実家は開業歯科医である。
・相方・八木とは対照的に、ほっそりした体つきをしている。かわいい、かっこいいなどと周りから言われる。
・中学生男子のようなノリが得意。犬井ヒロシをはじめ、ネタでは気持ち悪いキャラで通っている。自他共に認めるスネ夫キャラ。
・八木のことを影で「や」と呼んでいる。高橋にとって八木は痛い存在らしい。
・頭の回転が速い。小学生のとき、模擬テストで全国2位になったことがある。
・妹想いで、やさしいお兄さんの一面も見せる。
・学生時代では八木のひとつ後輩で、同じ柔道部に入部するも、白帯のために成果は出していなかったと思われる。
・「キュウリ」と呼ばれると本気で怒る。学生時代に「キュウリ」というあだ名をつけられ、からかわれたことがトラウマになっているとのこと。
メッセンジャー黒田・雨上がり決死隊宮迫など先輩芸人や若手芸人との飲み会によく誘われている。
・コンパの達人。セッティングが早いことからメッセンジャーあいはらなどに「コンパの福屋工務店(関西で「仕事が早い!」のキャッチフレーズで知られている工務店)みたいやな」と影で言われている。
・好物はホタテと味噌汁。だが、エビは苦手。(お笑いポポロでのインタビューより)

<犬井ヒロシ>
・浜田省吾を思わせるような格好(袖を肩までまくり上げた白いTシャツにスリムジーンズ、サングラスに赤いバンダナ)でギターを弾きながらブルースを歌い、その場にいる芸人を茶化す。「俺のブルースが聴きたいか?」で始まり(※エンタの神様ではカットされている。)、「○○のブルース」(○○はその回ごとのテーマ、2度連呼した後「聞いてくれ〜」とコールする。また2度連呼ではなく「○〜○〜、略して、○○のブルース」と言う事もある)と題して、「Aするんか、それとも、Bするんか」(関西弁)というかなりどうでもいい二択(回によっては究極の選択に近い内容)を歌詞に乗せて提示し、最後に「〜かは……自由だー!!」と高らかに歌い上げる。その後、英語で「○○ is freedom」(4度連呼する。2度目以降観客への呼びかけが入る。2度目→「一緒に〜〜!!」・3度目→「もっとーっ!!」・4度目→「サンキュー!!」)と観客とともに2回唱和した後、「でも…してまうで。」でオチ。最後にギターをかき鳴らし「サンキュ――!!」と絶叫してネタを締める。
・犬井曰く、あのギターは犬らしい。高橋氏とはただの知り合いである。時々4人の仲間(うーやん、おかっちょ、のっさん、しまちゅう)とお菓子パーティーを開いているらしい。
・犬井ミチルという妹がいる。
・2006年(2005年から予選を行われたもの)R-1ぐらんぷりでは犬井ヒロシのネタ一本で準決勝まで勝ち進んだ。
・2006年4月から『エンタの神様』でトリを務めている。

高橋茂雄 - Wikipediaより引用


自由だ〜っ!!犬井ヒロシマスコット根付INHNK0401


自由だ〜っ!!犬井ヒロシボイスキーホルダーINHVK0751


●ネットバンキング決済・コンビニ後払いも可能!サバンナ/サバンナのハイエナ2005


うめだ花月2周年記念DVD A級保存盤
posted by 西大路丸太 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 京都出身の有名人

2007年03月20日

トロッコ列車 運行開始

【期間】
3月1日(木)〜12月29日(土)

【運行区間】
保津川渓谷 嵯峨野〜亀岡
トロッコ嵯峨野駅からトロッコ亀岡駅 7.3km

 冬の間(12月30日〜2月末日)運休していたトロッコ列車が春の風に乗り運転を再開します。全長7.3キロの列車の旅は保津峡の渓谷美を満喫できる旧山陰本線の嵯峨〜亀岡間。8つのトンネルを抜けるたびに風景が移り変わり、萌黄色と陽光の中、乗客の歓声が響きます。
きょうと情報版より引用


【運賃(片道)】
600円(大人) 300円(小人)

【所要時間】
約25分

【注意】
水曜日(祝日は除く)が運休の期間もあります。

【トロッコ嵯峨駅】「京都駅」より JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」 下車
【問い合わせ】
嵯峨野観光鉄道(株)
TEL 075(861)7444(テレフォンサービス)

嵯峨野観光鉄道 - Wikipedia

scale:25000
35/0/55.291,135/41/0.944

トロッコ嵯峨駅 - Wikipedia(JR嵯峨嵐山駅そば)

scale:25000
35/0/49.718,135/40/23.962

トロッコ嵐山駅 - Wikipedia

scale:25000
35/0/34.934,135/36/34.273

トロッコ亀岡駅 - Wikipedia
posted by 西大路丸太 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 最新情報・ニュース

2007年03月19日

二条城ライトアップ

【期間】
3月23日(金)〜4月15日(日)
18時〜21時(受付終了)(金・土・日は〜21時30分)

【場所】
元離宮二条城

 城内一円の染井吉野、桜苑の山桜や里桜、清流園東側の紅枝垂れ桜など多彩な桜、それに威厳ある建物、ほのかな灯りとの競演。
きょうと情報版より引用


【料金】
入城料 400円(和装の方は無料)

【アクセス】
元離宮二条城 中京区二条通堀川西入ル 
市バス9「二条城前」 

scale:25000
35/0/38.416,135/45/1.867


【連絡先】
TEL 075(841)0096
posted by 西大路丸太 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 最新情報・ニュース

桜のトンネルライトアップ

【期間】
4月上旬頃(桜の開花に合わせ7日間程) 日没〜21時頃

【場所】
京福北野線 鳴滝駅〜高雄口駅間

 京福北野線といえば、等持院、妙心寺、龍安寺、仁和寺など名刹が点在。このうち鳴滝駅と高雄口駅(3月下旬より宇多野駅に駅名変更)の間は、線路の両側に見事な桜並木が続き、昼間ならまるで車内がほんのりピンクに染まるよう。そして日が暮れると桜はライトアップされ、電車は車内灯を消して、幽玄の桜のトンネルをくぐります。
きょうと情報版より引用


【運賃】
200円均一

【お問い合わせ】
京福電車鉄道部 TEL 075(801)5328


「伝承」で歩く京都・奈良


〜濃厚抹茶のコクとまろやかさ〜プレミアム抹茶ロールケーキ


京都道明寺の桜もち
posted by 西大路丸太 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報・ニュース


ひらめき【JTB】京都のホテル予約ならJTBで!ぴかぴか(新しい)