2007年06月18日

祇園祭のまとめ

宵 山

宵々々山/14日(土)・宵々山/15日(日)・宵山/16日(月・祝)

 山鉾巡行が祭の昼のハイライトならば、宵山はまさに夜のハイライト。夕刻から四条通などは歩行者天国となり、道路は人の波。各山鉾町では、山や鉾を豪華に飾り付け、駒形提灯に明かりがともされます。通りには屋台も連なり、笛や鉦で祇園囃子が奏でられ、「祇園祭」の風情は最高潮の時を迎えます。
 宵々々山(14日)頃だと比較的ゆっくりと日暮れのムードが味わえます。長刀鉾・月鉾・函谷鉾など代表的な鉾の並ぶ四条通へは日暮れ前に訪れ、じっくりと観賞してみるのもいいでしょう。また、四条通と室町通が交差するあたりは「鉾の辻」と呼ばれ、四方向に鉾が見渡せるビューポイントとして要チェックです。
 ちまきや縁起物を求めると鉾にのぼらせてもらえるのは月鉾・菊水鉾などです。
 16日午後10時頃、南観音山では、観音像をかついで町内を回る、迫力ある「あばれ観音」が行われます。


歩行者天国
 午後6時〜11時(予定)
 14日は四条通の河原町〜堀川間。15・16日は四条通の八坂神社〜堀川間が歩行者天国となります。内容は変更の場合があります。


<山鉾巡行>

17日(火)巡行スタート9時

 五階建てのビルの高さほどもある山鉾が通りをゆく巡行は、まさに祭のハイライト。山鉾は午前9時、四条烏丸を出発。巡行順を確認する「くじ改め」のあと、先頭をゆく長刀鉾(なぎなたぼこ)の稚児が注連縄を太刀で切り落とす「注連縄(しめなわ)切り」で巡行の幕が上がります。豪快な「辻廻し」(方向転換)は河原町四条、河原町御池、御池新町にて行われます。数々の見せ場をつくり、コンチキチンの祇園囃子が夏空に響き、山あり、鉾あり…と続き、眺めも壮観。豪華絢爛、動く「美術館」の一大ページェントが繰り広げられます。
 御池通には全席指定の有料観覧席が設けられます。

祇園祭」より引用



祇園祭2007:京都新聞

祇園祭(観光協会)

祇園祭 - Wikipedia

京都祇園祭(gionmatsuri.jp)
070618a
070618a posted by (C)minorikawanorio

祇園祭 [GIONMATSURI 2006](KBS京都)
posted by 西大路丸太 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・祭り

2007年06月13日

海洋堂フィギュアミュージアム展

 チョコエッグ、黒潮コメッコ、タイムスリップグリコ・・・数々の大ヒット食玩を生みだした造形集団・海洋堂。「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館」の全面協力のもと、小さな食玩や精巧なジオラマ、大迫力の等身大フィギュアなど、あわせて1700点以上の海洋堂フィギュアが京都国際マンガミュージアムに大集合します!

京都国際マンガミュージアム」より引用


<開催期間>

2007年5月18日(金)〜2007年7月8日(日)
午前10時〜午後8時(入館は午後7時30分まで)
毎週水曜日は休館

<特別展入場料>

大人1,000円、中高生800円、小学生600円
※ミュージアム入場料を含みます
入場者にはもれなく特製フィギュアを1点プレゼント

※なお、常設展示のみへの入館は、大人500円、中高生300円、小学生100円となります。

<展示内容>

(一例) 等身大フィギュアや40〜50cm高の大型フィギュア、大小様々なジオラマなどを織り交ぜつつ展示いたします。 また、アニメの原作となったマンガや動物の登場するマンガなど、フィギュアに関連したマンガ資料もあわせてご覧ください。

展示物例:ケンシロウ(「北斗の拳」)等身大フィギュア、フィギュアでたどる恐竜年代記、珊瑚礁の生態系を再現した大型ジオラマ、浮世絵「東海道五十三次」を新解釈でジオラマ化した「東海道五十三次・分解」など

<アクセス>

京都市営地下鉄烏丸線・地下鉄東西線
「烏丸御池」駅 2番出口すぐ

京都市バス(15、51、65系統)
京都バス(61、62、63系統)
いずれも「烏丸御池」停留所下車すぐ

<所在地>

scale:25000 35/0/30.415,135/45/42.46

〒604-0846 京都市中京区烏丸通御池上ル (元龍池小学校)

<連絡先>

京都国際マンガミュージアム
TEL: 075-254-7414 (代)
FAX: 075-254-7424

京都国際マンガミュージアム 公式サイト

 1964(昭和39)年創業、本社・大阪府門真市。フィギュアなど各種模型およびジオラマの製作・販売を手がけ、フィギュアのオマケつき菓子「チョコエッグ」の大ヒットで「食玩」ブームを巻き起こした。高度な模型を小規模に生産する「ガレージキット」メーカーの草分けでもあり、ガレージキット作家たちの製品即売会「ワンダーフェスティバル」を1992(平成4)年から現在まで年2回主催・運営するなど、日本の模型界の技術向上と市場拡大にも大きく寄与している。模型製作の雛形を作成するアーティストを十数名擁し、そのうちの一人・松村しのぶ氏の恐竜模型は古生物学的にも高い評価を受け、自然史分野で世界最大規模を誇るアメリカ自然史博物館に博物資料として収蔵されている。その他、大英博物館のミュージアムグッズも製作している。

京都国際マンガミュージアム」より引用


京都国際マンガミュージアム - Wikipedia
posted by 西大路丸太 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報・ニュース

2007年06月09日

ギャル曽根

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ギャル曽根(ギャルそね、1985年12月4日 - )は、日本の女性タレント。ギャルソネと表記されることもある。

本名:曽根 菜津子(そね なつこ)。京都府舞鶴市出身、兵庫県姫路市在住。ワタナベエンターテインメント所属。身長162cm、体重45kg。調理師免許取得者。

大食いタレント・フードファイターとして注目を集めている。

<来歴>

大食いは中学時代から始めた(自分が大食いであると自覚したのは高校生時代)が、日常生活において、大食というわけではない。おにぎりか菓子パン一個で一日を過ごしてしまう事もあるという。

2005年から大食いのテレビ番組に出演するようになり、2006年の『元祖!大食い王決定戦 新爆食女王誕生戦』、2007年の『元祖!大食い王決定戦 新爆食女王限界死闘編』(テレビ東京)などで優勝。『ラジかるッ』、『大笑点』(日本テレビ)では、同じく大食いのジャイアント白田(白田信幸)と大食い対決している。当初は素人としての番組出演だったが、2006年に大手芸能事務所のワタナベエンターテインメントと契約してタレント活動を始めた。2007年4月に、辻希美(妊娠脱退により安倍麻美が参加)、時東ぁみと共に藤田志穂のプロデュースによるパラパラギャルユニット・ギャルル結成を発表。曽根は「そねね」として登場した。初代リーダー辻の脱退により、二代目リーダーとなる。

<人物・エピソード>

憧れの芸能人は浜崎あゆみで、中村有志が命名した芸名の通り、ギャル系メイクが特徴。大食い対決の途中でメイクを直したことがある。他の大食い選手が必死の形相で手当たり次第に食物を口に詰め込むことが多いのに対し、好きなものばかりをマイペースかつ幸せそうに口に運ぶ異色の行動が目を引き、人気を誇る。大食いを売りにしながらも全体的に小柄で、スタイルもいたって普通の女性そのものである。大食いタレントとしては珍しく食べ物の好き嫌いが多いのが特徴。 好物は、大トロ・特上カルビ・卵料理・ピンクレモネード・爽健美茶・アクエリアスなど。 不得手は、蕎麦・ウニ・エビ・イカ・タコ・貝類・数の子・レバー ・豆腐・こんにゃく・メロン・ココナッツなど。

蕎麦大食い対決の際、競技の終盤で蕎麦に飽きてしまい、おかずの天ぷらのみを食べ、勝負に負けてしまった事がある(競技としては蕎麦のザルの枚数のみがカウントされ、天ぷらは対象外だった)。競技終了後も隣の選手の天ぷらを食べていたため、余力を残して負けると言う、大食いでは珍しい負け方を自ら選択したことになる。パン対決では、ジャムを大量に使い、ジャムだけで1kgを食した。マヨネーズを常に携帯しているという「マヨラー」でもある。勝ち負けよりも「自分の食べたいように食べる」ことにこだわるようである。回転寿司の大食いの際、スタッフがタイムアップを告げたが、まだ残っている寿司を指し「これだけ食べちゃってもいいですか?」と言って、テーブル上の寿司を完食した。タイの大食い大会でも優勝した事がある。

2007年5月8日放映の踊る!さんま御殿!!では、大食いが家族や母から受け継がれたものであるというエピソードを披露した。それによると、高校生時代3年間付き合っていた彼氏を度々自宅に招き、家族と食事を共にした際、母は「男の子は沢山食べるでしょう!」と、ハンバーグ合計8枚などの大量の食事でもてなした。母の料理は普段から量が多く、家族も皆沢山食べていた。

ギャル曽根 - Wikipedia」より引用
posted by 西大路丸太 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都出身の有名人

2007年06月08日

山崎静代(しずちゃん)

山崎 静代(やまざき しずよ、1979年2月4日 - )は、日本のお笑い芸人・女優。お笑いコンビ南海キャンディーズのボケ担当。愛称は「しずちゃん」。相方は、山ちゃん(山里亮太)。京都府福知山市出身。聖和大学短期大学部卒業。身長180cm(公称182cm)、体重92kg、バスト105cm。血液型 A型。


<略歴>


  • 高校は事務所の先輩ナインティナインの出身校(岡村隆史矢部浩之ともに同じ)大阪府立茨木西高等学校で、女子サッカー部に所属していた(3年生時に全国3位)。

  • かつて「西中サーキット」(にしちゅう-)という女性コンビのボケを担当、2002年 ABCお笑い新人グランプリ審査員特別賞を獲得し関東の深夜番組にも出演していたが、相方の引退により解散。その後、「山崎二宮」という男女コンビを結成中に、山ちゃんから突然ケーキバイキングに誘われ、コンビ結成の話を持ちかけられて解散を即決した。解散の理由は「(山崎二宮の)相方が男前なので、2人きりでネタ合わせする時などに集中できなかった(異性を意識し、エロ心も芽生えてたらしい)が、こいつ(山ちゃん)ならその心配は無いなと思った」。ちなみに「南海キャンディーズ」結成以降は黒髪で通しているが、「西中サーキット」時代は金髪だった。

  • 趣味はギターイラスト




<人物>


  • 低くぼそっとつぶやくシュールで自意識過剰なボケ、上下関係を無視したぶっきらぼうな喋り、予測不可能なアクションが特徴的。一見怒りを買うような芸風だが、本人の性格ゆえか、相方・山ちゃんのツッコミの賜物か、実際に共演者などから悪く思われることはほとんどない。

  • 山ちゃんを嫌っていることをネタにすることが多い。漫才の立ち位置で「山ちゃんがいる方の肌荒れの進行が酷い」との発言や、『たけしの誰でもピカソ』(テレビ東京系)に出演した際ビートたけしに「小沢に口説いてもらったら?」と言われ共演していたスピードワゴン小沢一敬が甘い言葉を言ってくれたが「嬉しいんですけど、声が山ちゃんに似てる・・・・・・」と感想を述べる等、事ある毎に彼の悪口を放つ。しかし、『Qさま!!』の収録で山ちゃんに本気で激怒した青木さやかの楽屋を訪ね、「山ちゃん、そんなに悪い人やないですよ」とフォローする等、(嫌悪感や煩わしさを感じてはいるものの)見捨てるほど本気で嫌っている訳ではないようだ。山ちゃんによると母親も悪口を言っているらしく、彼に「家族ぐるみで悪口を言うのはやめてくれ」と言われた事がある。

  • かなりの面食いで妻夫木聡(CMで共演)やオダギリジョー、漫画家の荒木飛呂彦のファンと公言している。また、番組でかっこいい男性(いわゆる「イケメン」)と共演した時には、必ずと言っていいほどアプローチを試みる。反対に女性アイドル、女子アナに対しては攻撃姿勢を取るが、彼女達からは、アイドルファンを自認する山ちゃん以上に好かれている。

  • 高所への恐怖感がほとんど無い。『Qさま!!』のレギュラーに新加入する為に銭湯の煙突(の頂上に渡した板)の上でのラジオ体操(命綱無し。だが、もしもの時に掴まる手摺りは有り)に挑戦した際、山ちゃんが足がすくみっ放しの情けない姿だったのに対し、見ている方が恐ろしくなるような大胆な動きで完璧に体操を行った。しかも手摺りを「邪魔。」と言い放った。この為、無事レギュラーを獲得した同番組にはコンビで出演しているものの彼女のみ正式レギュラーということになっており、相方の山ちゃんは未だに準レギュラー扱いである。このほか、10m 高飛び込みでも助走を付けて飛ぶなど、並外れた度胸を持っている。

  • 運動神経に優れている。学生時代に部活動で陸上競技砲丸投げ等)やサッカーを経験しており、特に砲丸投げは現在でもかなりの実力を誇り、全国50傑に入るのではないかとも言われている。また足は速く、持久力もあり、『Qさま!!』の企画「全員で鬼ごっこ」では、男性がほとんどのメンバーにおいてなかなかの粘り強さを見せている。さらに映画『フラガール』の終盤ではほぼ完璧といえるフラダンスをこなしている。

  • 一方、バランス感覚には鈍く、『Qさま!!』のコーナー「グラグラ島」ではたびたび失敗を引き起こす。

  • 最近ではボクシングを始め、その体格とセンスの為にトレーナーからは「世界を狙える」と太鼓判を押される。彼女ほどの体格でボクシングをやっている女性が国内で他にいないことから、「デビューすれば即、日本チャンピオンになれるのではないか」と関根勤は分析している。

  • 一般的な女性に比べて非常に背が高く骨太のがっちりした体格で、普段の話し声は低い。しかし、ジェットコースターに乗った時等には高い音域の悲鳴もちゃんと出る。

  • その背の高さゆえに、近所の子供たちからは「」と呼ばれている。

  • 父、弟も体格ががっちりしており、家族そろって巨体である。

  • 高校時代のサッカーで膝を故障したため、激しい長時間の運動には耐えられない。『堂本剛の正直しんどい』のバスケットボールの企画では「ガラスのヒザ」と言われた。

  • 保育園時代、『ウイングマン』に熱中する。後の嗜好形成に影響を及ぼす。

  • 大阪の自宅の部屋には女性としては珍しく、『AKIRA』や『ドラゴンボール』のグッズが所狭しと並べられている。番組の企画で訪問した今田耕司は非常にうらやましがっていた(ちなみに今田も『AKIRA』フリークとして有名)。絵も得意で、番組ではしずちゃんによる秀逸な大友克洋タッチのイラストも披露していた。

  • 甘いものが相当好きで「いきなり!黄金伝説」(テレビ朝日系)の企画では次々と出てくるケーキをどんどん食べて山ちゃんを驚かせた。その様は彼に「スイートサイボーグ」と言わしめた程である。途中でトマトが苦手と言う事が判明したが、自力で何とか食べた。この伝説が終わった後、最初に食べたのは、本人曰く食パンらしい。


  • ラバーソールを愛用している。

  • クイズが苦手で山ちゃんの足をしばしば引っ張っている。

  • 2006年松雪泰子主演映画『フラガール』で本格的女優デビューを果たす。記者会見や公開イベントなどでは豪華出演者の中でもひときわクローズアップされて報道された。2007年2月16日第30回日本アカデミー賞で同映画において新人俳優賞を受賞、女優としても地位を確立した。

  • 鈴木京香フットボールアワー岩尾望安田大サーカスクロちゃんなどと親交がある。

  • 1人暮らしを始めてから住んでいる自宅の家賃は10万円である。



  • 出生時に5000gという体重だったため、市役所の視察が入ったらしい。

  • 全日本国民的美少女コンテストASAYANモーニング娘。の3期メンバーオーディション(合格者は後藤真希)を受けたことがある。

    • 美少女コンテストでは髪型を『タッチ』の浅倉南を意識した写真で応募した。この時の写真が後にテレビ番組で公開され、山ちゃんに「これじゃカッちゃん(上杉和也)もタッちゃん(上杉達也)も野球始めないよ」と酷評された。

    • モーニング娘。オーディションでは長渕剛の「巡恋歌」を歌い、審査員全員をドン引きにさせた経験がある。あるテレビに出演した際につんく♂に向かって「つんく、アンタ大チャンス逃してるよ」と発言した事がある。その後、『ハロー!モーニング。』にゲストで出演した時、「今頃ここに立っていたかも」とつぶやいていた。モーニング娘。のオーディションに落ちた理由を、本人は飯田圭織と背の高いキャラで被っていたからと述べている。



  • 西中サーキット時代、キングコングらと共に深夜番組『イケチキ!!』にレギュラー出演し、独特のキャラが関東でも話題を呼びかけていたが番組終了後、相方がbaseファンから嫌がらせを受けノイローゼになったため引退し、解散した。

  • 高校時代は地元の「餃子の王将」でアルバイトしていた。

  • 海外への留学経験があるが、なぜか現地在住の日本人宅にホームステイした。

  • さまぁ〜ず大竹一樹に抱かれてもいいと言ったことがある。

  • 2006年スキューバダイビングの免許をとった。



山崎静代 - Wikipedia」より引用



山ちゃんしずちゃんのコンビ☆南海キャンディーズボイスストラップ NKKVS0751


山ちゃんしずちゃんのコンビ☆南海キャンディーズマスコット根付 NKKNK0451


南海キャンディーズの言うたらアカン!英会話


フラガール メモリアルBOX【BIBJ-9220】=>21%OFF!フラガール メモリアルBOX
posted by 西大路丸太 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(6) | 京都出身の有名人

2007年06月07日

川島明(麒麟)

川島 明(かわしま あきら、1979年2月3日 - )は、吉本興業所属のお笑い芸人。麒麟のボケ・ネタ作り担当。立ち位置は向かって右。相方は田村裕。

  • 京都府宇治市出身。京都府立莵道高等学校卒業。血液型はA型という説が有力であるが、まだ明らかになっていない。身長179cm。実家近くに住む祖母は漬物屋を運営している。
  • 大阪NSC20期生。
  • 漫才時は常に黒のスーツで登場する。掴みに「麒麟です」とマイクに近づいて低い声で囁く。また、漫才が終わったあと床に手が付きそうなくらい深いお辞儀をする。
  • この「麒麟です」をタモリが度々マネをする。タモリは他の芸人のギャグを、本人の前でイジる為に横取りする事はあっても、自分より若手の芸人のギャグを普通にマネするのは非常に珍しく、タモリも気に入っていると見られる。なお、タモリには「(顔の前で横に手を動かしながら)顔の裂け目が長い」と言われた。
  • とんねるず木梨憲武も自身の番組(とんねるずのみなさんのおかげでした)でよくモノマネをする。
  • 後輩芸人のチーモンチョーチュウの菊地に爆笑オンエアバトルで「麒麟です」と真似されたことがある。
  • 漫才ではその美声を生かしてさまざまなキャラクターをこなす。レパートリーは、DJ、アナウンサーMC、近所のオッサン、保父さん、うさぎさん(うさぎっつぁん)、りすさん、くまさん、フランス人、おじいちゃんなど。また、靴音、心臓の音、ボイスチェンジャーを通した声、の嘶き、お箸箱のスライド音、バイクエンジン音、風の音、iPodの音もれ、ワニワニパニック、現地人の通訳、ガッツ石松(全然似てないどころか真似る意志も無い)、ユニクロのCMのナレーター、たなかまきこなどさまざまな音の声帯模写も得意とする。また、単独ライブ「キリン!キリン!キリン!」では川島明之丞、シニちゃんといったキャラを確立した。
  • 漫才では、基本的に黒のスーツに黒のワイシャツを着ている。また、最近では黒のネクタイも装着し、真っ黒である。
  • ネタ(ラジオのDJ)内で「ア ハッピー ニュー イヤー」、「君に伝えたいこと」という歌を出した。いずれも演奏時間はとても短く、曲調は全く同じである。
  • 大喜利が得意でダイナマイト関西にもよく出場している。
  • トークでは度々ツッコミ役となり、毒舌が出ることも。
  • M-1グランプリでやった「癒しの空間」のネタで「いかがでしたか僕らの漫才」という歌詞に対して、母が真似して「楽しかったよ麒麟の漫才」とメールを送ってきた。しかも、後で電話をかけて、同じ内容を歌ったらしい。
  • 口が途轍もなく大きく、VHSのビデオテープ・ルービックキューブが入る。ダウンタウンのガキの使いやあらへんででは輪切りにしたレンコンを入れていた。
  • 昔、アルバイトでハンバーグ屋に勤めていた。そこで1日3食分のハンバーグを貰ってずっと食べていたのでハンバーグ臭くなった。臭いを気にして銭湯に行き、体を拭いたタオルの臭いを嗅いだら、ハンバーグの臭いがした。
  • 田村がハンバーガーを食べていて「一口くれ」と言って食べようとしたら「一口が半分以上やねん!」と叱られた。
  • 舞台上で、口に入れたビデオテープをパレット替わりにして相方田村の顔の絵を1分で描いた。
  • 視力が0.1以下で、小、中、高とビン底眼鏡を掛けていた。現在はコンタクトを使用。
  • 口癖は、「今週のファミ通読むとこないなぁ」。
  • あだ名はキラ、アキラ(自称)。しかし家族からは「あきちゃん・ベリーちゃん」、時々相方から「あきちゃん・あきらちゃん」と呼ばれている。
  • 昔、祖母につけられたあだ名は「ベリーグッドマンちゃん」。理由は幼少期の彼が天然パーマのうえに目がクリクリだったため。
  • 声変わりするまでは今と正反対で女性のようなとても高い声だった。
  • 人にいじられるのが嫌いだが、自称M。
  • Qさま!!」の10M高飛び込みで2分05秒という好成績を残す。
  • 絶叫系の乗り物やバンジーなどは大の苦手。
  • 動物が好きで、中でも犬が大好き。
  • 2006年、2007年吉本男前ランキング2位。
    • ブラックマヨネーズ吉田敬は川島がランキングされることに納得していない。吉田曰く、川島は「若いころの鹿賀丈史」に似ている。
    • ちなみに、2006年baseよしもとによる男前ランキング・キスしたいと思う人ランキングは1位である。しかし、同上のブサイクランキング13位、キスされたくない人ランキング15位と意外に上位。
  • 習字が得意で、書道五段。イラストを描くのも好きらしい。
  • 漫才やバラエティー以外に、ナレーターなどもこなす。
  • 相方(田村裕)とコンビを組んだのは「アホが好きだから」。でも「相方が一番格好良い」とも語る。相方とは仲が良い。
  • 今では大分マシになっているようだが、昔は女性が苦手だった。現在でも女性の付爪が嫌い。
  • 昔男性から痴漢を受けたことがある。(その時は持っていた漫画雑誌を相手にぶつけて逃走した)
  • メールで絵文字は使わない。昔同じような物だろうと「卍」をつけてみたところドン引きされたのもひとつの原因らしい。
  • 幼い頃は祖母の家に住んでいた。また、実家は相方(田村裕)ほどではないが貧乏で、父親が2万円の給料を持って帰ってきたことがある。
  • 元々人見知りが激しく、いつも楽屋で一人だったが次長課長井上に声をかけられた事から心を開き始めた。よって井上とは上下関係で最も親密な関係にあり、川島自身先輩の中で最も尊敬している。
    • 現在もゲーマー仲間としてよく一緒に遊んでおり、番組等で共演してもよく2人で喋っている姿が見られる。
    • 次長課長が東京へ行くことを知った川島は、舞台本番中にも関わらず泣き出したらしい。
  • 現在の髪型は片方の目を隠すような髪型をしている。そのため「なにわ人情コメディ 横丁へよ〜こちょ!」のボケでゲゲゲの鬼太郎のマネをしたことがある。
  • 現在は東京在住である。(相方の田村裕は今も大阪在住)
  • その独特の声質や発言から「うまなで〜UMA to NADESHIKO〜」のマスコットである「うまなでさん」の声優ではないかとされるが、何故か公式発表はない。
  • 洗濯機が回るのを見ているのが好きらしい。
  • 高校生の頃は存在感が全くなく、体育の授業を抜け出したりしても気づかれなかった。
  • 高校時代、ヒトラーの「我が闘争」を読み、性格が180度変わる。
  • ダーツが上手い。
  • かなりのおばあちゃんっ子。
  • NSC20期生時代、服屋に行った時に『何かお探しですか』といわれるのが嫌だったため、身だしなみに一切気を使っていなかった。
  • 好きな人にはよりイイ声を出そうとしてしまいあの低音の声がさらに低音になってしまう。なのでバーで女の子を口説いた時も『何を言っているのか分からない』と言われてしまった。
  • 川島の夢は年をとっても田村と漫才をする事。将来は旅行しながら2人で漫才をして、旅行先でお金が無くなったらそこら辺で漫才をして、お金を取っ払いで貰ってまた違う旅館に行くこと。ちなみにその夢を聞いた田村は『ムリムリそんな時代ちゃう今』と笑っていた。
  • 川島のファーストキスの相手は合コンの相手。初コンパで行った王様ゲームのお題によって奪われた。ちなみにそのお題を出した相手が田村。(同期の元芸人の説もある)上記にあるように女性が苦手だったためかキスの直後に吐き気を催し、トイレに駆け込んだ。
  • テンションが上がったり、考え事をしていると周りが見えなくなる。
    • 高校時代、急な坂道をどこまでブレーキをかけずに下れるか数人の友人と競い合い、もうブレーキをかけなければ危ない、という時に最後まで競い合った友人がブレーキをかけたのを見て安心し、自分はそのまま電信柱に突っ込んだ。
    • ストリークのbase卒業ライブ後、麒麟も含め芸人だけでカラオケ屋で打ち上げをした。その際部屋の扉のガラスの部分を拳で割ってしまった上、「俺めっちゃ力ある!」とテンションが上がり膝蹴りまでお見舞いしてしまった。(その後すぐに弁償した)
  • 歌も結構うまい。カラオケで最後まで歌えたら200万円貰える番組で「ルビーの指環」を歌ったら(歌詞を間違えて歌い切れなかったが)女性陣に絶賛されてた。
  • 27歳の時まで、「喪主(もしゅ)」をもぬしと読んでいた。ちなみにこれを漫才中に発言し、田村に突っ込まれた。


川島明 - Wikipedia」より引用
posted by 西大路丸太 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(5) | 京都出身の有名人

2007年06月06日

京都定期観光バス 期間限定コース

京都定期観光バス 期間限定コース 『京の花紀行』

西山大原野いろどりの里

<期間>
5月19日(土)〜6月30日(土)の土・日・月曜

<コース>
松尾大社(さつき・あじさい)
− 大原野神社(かきつばた・すいれん)
− 正法寺(さつき)
− 「ぶへい」(食事)
− 善峯寺(さつき・あじさい)
− よしみね乃里

レストラン洛彩弁当(ぶへい)付

<所要> 
約5時間30分

<料金>
8,800円(大人) 6,380円(小人)


三室戸寺のあじさいライトアップ

<期間>
6月9日(土)〜24日(日)の土・日曜

<コース>
三室戸寺 あじさい30種1万株の紫陽花苑のライトアップ
― 宇治「竹林」(食事)

レストランあさぎり御膳付(竹林)付

<所要> 
約3時間30分

<料金> 
6,000円(大人) 4,550円(小人)


洛西の紫陽花めぐり

<期間>
6月9日(土)〜30日(土)

<コース>
法金剛院(あじさい)
― 梅宮大社(あじさい)

<所要> 
約2時間 30分

<料金> 
2,780円(大人) 1,490円(小人)


東福寺 天得院の桔梗と京の紫陽花めぐり

<期間>
6月9日(土)〜30日(土)

<コース>
法金剛院(あじさい)
− 梅宮大社(あじさい)
− ホテルグランヴィア京都(食事)
− 東福寺 天得院(ききょう)
− 三室戸寺(あじさい)

レストラン和洋おばん菜バイキング(ホテルグランヴィア京都)付

<所要> 
約6時間 30分

<料金> 
8,500円(大人) 5,150円(小人)


東福寺 天得院の桔梗と三室戸寺の紫陽花

<期間>
6月9日(土)〜30日(土)

<コース>
東福寺 天得院(ききょう)
― 三室戸寺(あじさい)

<所要> 
約3時間

<料金> 
3,200円(大人) 1,800円(小人)



★お問い合せ:
定期観光バス予約センター TEL 075(672)2100
京都定期観光バスHP
posted by 西大路丸太 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報・ニュース

貴船の川床

京都の奥座敷・貴船に約18軒の川床が出されます。都心部より5〜10度気温が低く、清流貴船川のせせらぎを間近にして料理が楽しめます。また、新緑から夏にかけての渓谷美も堪能できます。

JRおでかけネット − イベント − 貴船の川床」より引用


●開催日時
2007年5月1日〜9月30日
営業時間・休日は店舗により異なる

●開催場所
京都市 貴船川
scale:25000 35/6/56.078,135/45/53.456


●アクセス
JR「京都駅」中央口から17系統の京都バス約25分「出町柳駅前」〜叡山電鉄約27分「貴船口駅」〜33系統のバス約5分「貴船」下車すぐ

●料金
店舗により異なる

●お問い合わせ先
貴船観光会 075-741-4444
京都・http://貴船.jp
posted by 西大路丸太 at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報・ニュース

2007年06月05日

宮川大輔

宮川 大輔(みやがわ だいすけ、1972年9月16日 - )は、吉本興業所属のお笑いタレント、俳優。京都府京都市出身。身長169cm(「channel a」の番組内での測定より)、血液型B型。京都西高等学校(現:京都外大西高等学校)卒業。既婚。

<略歴>

●1991年3月に星田英利(現・ほっしゃん。)とチュパチャップスを結成。同年より吉本興業の若手6組によるグループ「吉本印天然素材」に参加。
●25歳で結婚。
●1999年にコンビ解散。解散後も元相方・ほっしゃん。とは舞台やテレビで共演をしている。
●大阪NSC9期生でナインティナインとは同期である。
●現在はルミネtheよしもとの吉本新喜劇など舞台に出演している。
●『やりすぎコージー・土曜婦人』のルミネの楽屋隠し撮りコーナーで、後輩芸人をハンガーで吊るし、プロレス技をかけまくるという相当なSぶりを隠し撮られている。
●父親が桑原征平(元関西テレビアナウンサー)の同級生。父親は喫茶店を経営していた。『人志松本のすべらない話』シリーズでは、得意の擬音やアクションを巧みに利用し父親の話など多数すべらない話を披露している。
●事務所の先輩である宮川大助・花子の宮川大助とは同音異字である。しかし、『爆笑問題の検索ちゃん』に出演した際には、太田光に「宮川大助・花子さん」と呼ばれる。
●母校が甲子園に出た際応援団だった彼は、NHKのアナウンサーにインタビューされ、お名前はと聞かれて「宮川大輔です」と真面目に答えたら、「ふざけないで下さい」と突っ込まれた経験あり。
●2002年1月1日に放送されたドラマ『救命病棟24時 新春スペシャル』に、記者の一人として出演している。
●2006年の年明けにテレビ東京系で放送された『2006年最も売れる吉本NO.1伝説』にて、占い芸人小笠原まさやによる占いで「2006年最も売れる芸人1位」に選ばれた。
●最近はメガネをかけることが多い。
●黒縁セルフレームでレンズが大きく、若干ゴーグルのような形をしている。これはレーシックで近眼治療をした千原ジュニアの愛用眼鏡を貰ったもの。ちなみに、なんでんかんでんフーズの川原ひろし社長も同型の眼鏡をプライベートで愛用している。
●2006年秋、『けっこう仮面ロワイヤル』の悪役・桑江手蕪朗(くわえてかぶろう)のオファーが来たが断っている。

<人物>

●自他共に認めるドSで、元ナメリカの安住をよく殴っている。また、ゲイではないが、男性の体を衝動的に触りたくなる時があるらしく、元相方のほっしゃん。とネタ作りをしてきた時に、ほっしゃん。の家に泊まることになり一緒に寝ていたところ、寝ているほっしゃん。の顔を見て「こいつ、がんばっとんなぁ」と思い、ほっしゃん。にキスをした。また、憧れの先輩だった宮迫(雨上がり決死隊)と吉本印天然素材で一緒に活動することになり、仲良くなって家に誘われ、初めて宮迫の家に泊まったときに、隣で寝ている宮迫を見て「これが、宮迫さんかぁ」と思い、たまらなくなり局部を触ってしまった事がある(その時宮迫はまだ起きていて、気づいていたらしい)。宮迫の影響を強く受けており、後輩を殴ったり激しく罵倒したりとその手の話題には事欠かない。また、後輩とお風呂に行き、後輩の肛門に激しく指を突っ込み、その臭いをかがせるという事もする。2007年5月3日に放送された『アメトーーク』では、その加減の知らない暴力を暴露され、挙句果てには「バイオレンス芸人」とまで言われた。

●ダウンタウン松本は、「自分が誰かの後輩として生まれて来ても上手くやってると思うが"大輔の後輩にだけはならんで良かった"」と言っている。


宮川大輔 (タレント) - Wikipedia」より引用


宮川大輔(吉本公式プロフィール)
posted by 西大路丸太 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都出身の有名人

第38回京都大骨董祭

全国約350店のディーラーによって選び抜かれた古美術品やアンティークの品々150万点以上が展示即売されます。ロイヤルコペンハーゲンを持ってデンマーク業者が、アジアの古布のコレクションをもってネパールから、アメリカのアンティークをもって西海岸のディーラーが出店するなど、変化に富んだ内容の骨董祭です。※当日は「竹田駅」西口から無料バス運行。

JRおでかけネット − イベント − 第38回京都大骨董祭」より引用


●開催日時
2007年6月29日〜7月1日
10:00〜17:00

●開催場所
京都市 パルスプラザ(京都府総合見本市会館)
scale:25000 34/56/38.332,135/45/11.754


●アクセス
JR「京都駅」から地下鉄烏丸線約7分「竹田駅」下車〜北西口より市バス約5分「パルスプラザ前」下車すぐ

●料金
入場無料

●主催
京都大骨董祭実行委員会
吾目堂 〜有限会社夢工房〜(京都大骨董祭実行委員会事務局)

●お問い合わせ先
京都大骨董祭実行委員会事務局(株式会社吾目堂) 
077-522-2307
posted by 西大路丸太 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報・ニュース


ひらめき【JTB】京都のホテル予約ならJTBで!ぴかぴか(新しい)