2008年09月18日

本場のもつ鍋店「博多屋」、京都に初出店−「にわか焼き」人気に

本場のもつ鍋店「博多屋」、京都に初出店−「にわか焼き」人気に

 本格もつ鍋「博多屋」(本店=愛媛県松山市)は9月12日、「博多屋 京都店」(京都市中京区河原町通四条上ル、TEL 075-221-7900)をオープンした。同店の京都出店は初めて。関西では「神戸店」「難波店」「梅田店」に次いで4店舗目となる。

 店舗面積は20坪で、席数は1階=カウンター18席・掘りごたつ10席、2階=掘りごたつ30席・テーブル20席。店内は白と茶を基調にした落ち着いた雰囲気でまとめた。

 通常メニューには、オリジナルのしょうゆベースのだしと新鮮な国産もつ肉を使用した「もつ鍋」(950円)、もつ肉と相性の良いネギにレモンと辛くない「からし」をかけて食べる鉄板焼き「特選にわか焼き」(1,200円)、「博多屋のきゅうり漬」(350円)のほか、「本家」で修行した職人が出した1号店「松山本店」で人気の「宇和島産牛鬼じゃこてん」(550円)などがある。

 コース料理では、レディスコース(2,200円)、一般職コース(2,500円)、上級職コース(3,500円)を用意し、追加料金(女性800円、男性1,500円)で飲み放題(90分間)となる。学生コースは時間限定の飲み放題付きで男性=3,000円、女性=2,500円。

 ドリンクは生ビール(中)、びんビールが共に550円、焼酎がグラスで450〜600円、その他日本酒、ワイン、チューハイ、ウイスキー、カクテル、ソフトドリンクなど各種取りそろえている。

本場のもつ鍋店「博多屋」、京都に初出店−「にわか焼き」人気に - 烏丸経済新聞」より引用



posted by 西大路丸太 at 20:40| Comment(46) | TrackBack(22) | 最新情報・ニュース

「プジョーカフェ」が期間限定営業−上賀茂のカフェとコラボ

「プジョーカフェ」が期間限定営業−上賀茂のカフェとコラボ

 オートデルソーレ(京都府向日市)は9月8日から、ティーピーオー(京都市北区)とのコラボカフェ「PEUGEOT Café」を実施する。

 オートデルソーレはプジョー特約販売店「PEUGEOT 京都北」の運営会社。プジョーへの親近感を持ってもらおうと、プジョーが持つカジュアル感とスタイリッシュなイメージが一致した「Café Salon」(北区上賀茂高縄手町、TEL 075-702-3307)との異業種コラボを企画した。

 期間中、フランス料理と地元の食材をコラボさせたオリジナルフードメニューやスイーツを提供する。メニューは、自家製京もち豚のボンレスハムを使ったカスクートなどを用いた「プジョーカフェ・オリジナルプレート」(1,680円、1日15食限定)、クリームブリュレをはじめとする6種類のスインーツの「プジョーカフェ・オリジナルスウィーツ盛り合わせ」(1,260円、1日20食限定)など。店内には、クーペ・カブリオレモデル「プジョー207CC」の実車や、プジョーのクラッシックポスターも展示する。

「プジョーカフェ」が期間限定営業−上賀茂のカフェとコラボ - 烏丸経済新聞」より引用


プジョー京都北

posted by 西大路丸太 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報・ニュース


ひらめき【JTB】京都のホテル予約ならJTBで!ぴかぴか(新しい)