2008年09月03日

「寺田屋」は建て替え?…京都市が調査

「寺田屋」は建て替え?…京都市が調査

旅館は反論「当時のまま」

 幕末の志士・坂本龍馬が襲撃されるなど歴史の舞台となった京都市伏見区の旅館「寺田屋」が当時の建物ではない可能性があるとして、市は観光案内のホームページから削除し、経緯について調査を始めた。旅館側は「当時のままだ」と主張している。

 寺田屋は、薩摩藩内の同士討ちが起きた1862年の寺田屋騒動や、66年の龍馬の暗殺未遂事件で有名。建物の柱には弾痕や刀傷が残り、旅館側は「維新の舞台そのまま」と解説するテープを流している。

 しかし市が専門家に確認したところ、「鳥羽伏見の戦い(68年)で焼けた」との説があることが判明。市は「文献などを調べ、事実と違う点が見つかれば是正を求める」としている。

「寺田屋」は建て替え?…京都市が調査 : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)」より引用


伏見の「寺田屋」を調査 京都市 幕末の建物か確認 - 京都新聞

「寺田屋」は再建かどうか 京都市が調査へ - MSN産経ニュース
寺田屋事件
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

寺田屋事件(てらだやじけん)とは江戸時代末期の京都郊外の伏見(現在の京都府京都市伏見区)の旅館・寺田屋で発生した事件である。以下の2つの事件が寺田屋事件と呼ばれる。

1. 文久2年(1862年)に発生した薩摩藩尊皇派等の粛清事件。
2. 慶応2年(1866年)に発生した伏見奉行による坂本龍馬襲撃事件。

寺田屋事件 - Wikipedia」より引用
posted by 西大路丸太 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18789509

この記事へのトラックバック


ひらめき【JTB】京都のホテル予約ならJTBで!ぴかぴか(新しい)