2008年09月09日

「近鉄名店街」今秋リニューアル−業態広げ幅広いニーズに対応へ

「近鉄名店街」今秋リニューアル−業態広げ幅広いニーズに対応へ

 近畿日本鉄道は10月9日、近鉄京都駅高架下「近鉄名店街 みやこみち」(京都市下京区東塩小路)をリニューアルオープンする。

 近鉄名店街は1964年(昭和39年)にオープン。同社は主要ターミナルの整備を進めており、京都駅の再整備として高架下店舗のリニューアルなどを実施するため、昨年11月末から営業を休止していた。リニューアル後の店舗面積は従来の約1.2倍の約3,400平方メートル。従来の飲食店や土産物店に加え、物販、サービスなど新業態テナントを導入し、観光客から地元客まで幅広いニーズに対応する商業施設を目指す。

 新名称の「近鉄名店街 みやこみち」は、同施設が東西に伸びる一本道の形をしていることから、「未来に向けて真っ直ぐ伸びていくイメージ」の「道(みち)」という言葉を使い、京都(みやこ)を代表する「道」へと発展させたいという思いを込めたという。

「近鉄名店街」今秋リニューアル−業態広げ幅広いニーズに対応へ - 烏丸経済新聞」より引用



近畿日本鉄道博物館: 最新ニュース: 京都駅 近鉄名店街「みやこみち」を10月9日オープン

時事ドットコム:近鉄、京都駅内商店街をリニューアル=名称「みやこみち」に

「近鉄名店街」リニューアル 京都駅 10月9日オープン - 京都新聞

posted by 西大路丸太 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19103423

この記事へのトラックバック


ひらめき【JTB】京都のホテル予約ならJTBで!ぴかぴか(新しい)