2008年09月11日

桂米団治の襲名あいさつ 小米朝さんが京都新聞社訪問

桂米団治の襲名あいさつ
小米朝さんが京都新聞社訪問


 5代目桂米団治(よねだんじ)を10月に襲名する落語家の桂小米朝さん(49)が11日、京都市中京区の京都新聞社を訪れ、「上方全体の繁栄を考えながら高座を務めていきたい」と抱負を語った。

 小米朝さんは、増田正蔵会長や齊藤修社長らと懇談。増田会長が「いつの時点で正式に米団治を名乗るのですか」と尋ねると、小米朝さんは「(襲名披露公演が京都・南座で始まる)10月4日の大阪の日の出時間、午前5時55分に5代目を襲名します。5並びです」と話した。

 先代の4代目米団治は、小米朝さんの父で師匠でもある人間国宝桂米朝さん(82)の師匠にあたり、「古き良き上方の華やぎを感じさせる名前」と言う。

 小米朝さんは、30年前に京都で初舞台を踏み、今回の襲名も南座が皮切りと京都との縁が深く、先月末、襲名披露の成功祈願に八坂神社(東山区)を訪れた際は上空に虹がかかったという。「京都と大阪を笑いでもっとつないでいきたい」と意欲を見せていた。
 襲名披露は10月4、5の両日、南座で開いた後、11月27日まで30都市を巡る。

桂米団治の襲名あいさつ 小米朝さんが京都新聞社訪問 - 京都新聞」より引用

南座 - Wikipedia



五代目桂米團治 襲名披露公演 | 京都四條 南座 | 歌舞伎・演劇 | 松竹

桂小米朝 (3代目) - Wikipedia

桂米朝 (3代目) - Wikipedia
posted by 西大路丸太 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 最新情報・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19197358

この記事へのトラックバック

Ultra Mobile WILLCOM D4 体験記in秋葉原
Excerpt: 秋葉原にWILLCOM D4の体験スペースがあると
Weblog: ネット社会、その光と影を追うー
Tracked: 2008-10-05 05:15


ひらめき【JTB】京都のホテル予約ならJTBで!ぴかぴか(新しい)