2007年12月06日

府立植物園クリスマス・イルミネーション

「府立植物園クリスマス・イルミネーション−観覧温室夜間開園−」開催のお知らせ


2007年12月15日(土曜日)〜2007年12月24日(月曜日)
毎晩 17時30分から20時まで(入園は19時30分まで)



輝くイルミネーションをまとい、観覧温室を夜間開園します。

正門から観覧温室、北山門にかけて、園路を約10万球のLEDなどでイルミネート。噴水池に姿をうつし幻想的な美しさでご好評いただいております、北山門広場の「トウカエデ」(高さ20m)の電飾のほか、今年は正門付近の「ハリモミ」(高さ8m)や観覧温室前の「イチョウ」(高さ10m)のイルミネーションが登場します。

煌めくイルミネーションのなか、お越しいただく観覧温室では、あたたかい室内でたくさんのポインセチアが鮮やかな色彩を放っており、クリスマスのイメージを盛り上げています。また、記念写真の撮影スポットでもあります。さらに国内の植物園では3箇所しか所有しなアフリカバオバブを当園が観覧温室に有することに因み、サン=テグジュペリ 作「星の王子さま」と本作品中に登場する同植物についてのミニ展示コーナーを設けます。このほか、開催期間中は観覧温室と北山門広場で様々な催しが行われます。

この冬、当園がおおくりする『府立植物園クリスマス・イルミネーション−観覧温室夜間開園−』。ぜひ御来園の上、花と光が織りなすページェントをお楽しみください。


ひらめき今年の見どころ

ぴかぴか(新しい)約10万球のLEDなどにより園路をイルミネーション
ぴかぴか(新しい)白色LEDによる細密な装飾が美しい「トウカエデ」の電飾(高さ20m、北山門広場)
ぴかぴか(新しい)キャンドルの灯火のような輝きを放つ「イチョウ」の電飾(高さ15m、観覧温室前)
ぴかぴか(新しい)「ハリモミ」の電飾(高さ10m、正門付近)
ぴかぴか(新しい)北山門広場側には、ティアラをモチーフにしたウェルカムゲートを設置(マルチファイバー使用)
ぴかぴか(新しい)正門側では、エンジェルやトナカイが来園者をお迎えします。

かわいいメディアアーティスト應矢泰紀(おうややすのり)氏による花や光をモチーフにした映像をピアニスト小松正史(こまつまさし)氏の曲を背景に植物園の木々に映写する催し…期間中毎日、17時30分から北山門広場

かわいいピアニスト小松正史(こまつまさし)氏の生演奏とメディアアーティスト應矢泰紀(おうややすのり)氏の映像演出によるコンサート…24日(月曜・休日)、18時から北山門広場

かわいい社団法人全日本司厨士協会京滋地方本部が行う、京都の一流シェフによる「氷の彫刻」の制作展示…15日(土曜)、16日(日曜)、22日(土曜)、23日(日曜)の4日間、各日とも18時30分から 観覧温室

かわいい観覧温室ではポインセチア展が開催中です。エッケスポイントC−1レッド、エリザベスエッケやプロフェッサー・ローリーピンク、近年鉢物として多く出回るフリーダム、ジェスター・レッド、イチバンなど様々な品種を展示します。約80品種・1,000鉢の展示内容は種類も量も有数の規模です。ポインセチアといえば赤色だと思われがちですが、黄、白、紫、ピンクなど色合いも豊富です。また、プリメーロ・ジングル、ジェスター・ジングルなど斑入りなどの種類も鮮やかです。ご来園の皆様の目を釘付けにすることまちがいなしです。

かわいい観覧温室で、当園がアフリカバオバブを所有することに因んで、サン=テグジュペリ 作「星の王子さま」と本作品中に登場する同植物についてのミニ展示コーナーを設けます。

「府立植物園クリスマス・イルミネーション−観覧温室夜間開園−」開催のお知らせ −京都府ホームページ−」より引用

scale:25000 35/2/47.385,135/45/52.063
posted by 西大路丸太 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光スポット(公園・自然)

2006年02月04日

鴨川 (淀川水系)

鴨川(かもがわ)は京都府京都市を流れる淀川水系の一級河川。

京都市北区の桟敷ヶ岳を源流とし、京都市中央部を北から南へ貫くように流れる。東山区西南部付近から南西流に転じ、伏見区下鳥羽で桂川に注ぐ。中京区で西に高瀬川を分け、以南で並行する。

正式には源流からすべて鴨川であるが、下鴨神社先の高野川の合流点より上流は通例賀茂川と表記される。

平安京においては、都の東限であった。これは、風水の四神相応の思想を反映したものである。

<鴨川等間隔の法則>
三条大橋と四条大橋の間の川岸は京都の市街地から近いこともあり、週末の昼下がりには多くの人がたたずむ。カップルやグループの間の空間の広さがほぼ同じぐらいであることから、この現象は鴨川等間隔の法則と呼ばれる。

<鴨チュー>
上記「鴨川等間隔の法則」と同様の区間で、男女カップルがキスをすることを「鴨川でチュー」から「鴨チュー」(かもちゅー)と呼ばれる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B4%A8%E5%B7%9D_%28%E6%B7%80%E5%B7%9D%E6%B0%B4%E7%B3%BB%29」より引用
posted by 西大路丸太 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 観光スポット(公園・自然)

2006年02月03日

比叡山

比叡山(ひえいざん)とは、滋賀県大津市と京都府京都市北東部にまたがる山。大比叡岳(848m)と四明岳(839m)から成る。京都の山の印象があるが山頂は滋賀県にある。古くより信仰対象の山とされ延暦寺や日吉大社があり繁栄した。別称、叡山。北嶺。天台山等。

京都の鬼門にあたる北東に位置することもあり、比叡山は王城鎮護の山とされた。

比叡山スカイラインやケーブルカー、ロープウェイで山頂まで行けるため、休日には観光客が多く訪れる。山頂部には遊園地やホテル、美術館などがある

登山も盛んである。代表的な登山口としては京都市左京区修学院の雲母(きらら)坂などがある。東山三十六峰のひとつであり日本トレイルコースに含まれる。

かつては比叡山人工スキー場があったが2002年に閉鎖され、跡地はコスモス園になっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E5%8F%A1%E5%B1%B1」より引用

比叡山へ行こう:
http://www.hieizan.gr.jp/

比叡山ドライブウェイ:
http://www.hieizan-way.com/

坂本ケーブル(比叡山鉄道比叡山鉄道線):
http://www.sakamoto-cable.jp/

叡山ケーブル・ロープウェイ(京福電気鉄道鋼索線):
http://www.keifuku.co.jp/cablecar/index.html


比叡山山頂で「ひぇ〜」と叫ぶ!
posted by 西大路丸太 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光スポット(公園・自然)

2006年01月25日

京都競馬場

京都競馬場(きょうとけいばじょう)は京都府京都市伏見区にある競馬場である。施行者ならびに管理者は日本中央競馬会である。ファンの間では淀(よど)競馬場あるいは単に淀と通称される。

京阪電鉄淀駅から徒歩で約5分。 競馬開催日にはJR京都線山崎駅と阪急水無瀬駅から臨時バスが運行される(片道260円)。

2010年度末を目処に淀駅が京都競馬場の入口付近に移転・高架化する予定となっている。

<主な競走(GT)>
・天皇賞(春)
・秋華賞
・菊花賞
・エリザベス女王杯
・マイルチャンピオンシップ

<主な競走(GU)>
・日経新春杯
・京都記念
・京都新聞杯
・京都大賞典
・デイリー杯2歳ステークス
・スワンステークス

<主な競走(GV)>
・京都金杯
・シンザン記念
・平安ステークス
・京都牝馬ステークス
・シルクロードステークス
・きさらぎ賞
・アンタレスステークス
・ファンタジーステークス
・京阪杯

<主な競走(障害)>
・京都ハイジャンプ(J・GU)
・京都ジャンプステークス(J・GV)

<その他>
・シンザン像
日本競馬史上2頭めの三冠馬であるシンザンは京都競馬場の武田文吾厩舎の所属であった。シンザンの五冠(三冠、天皇賞、有馬記念)を記念して銅像と蹄鉄が飾られている。

・ライスシャワー碑
1993年、1995年の天皇賞(春)の勝馬で同年京都競馬場で代替開催された宝塚記念で、レース中に命を落としたライスシャワーの碑が馬頭観音の隣にある。

・よどサマーカーニバル
毎年夏季ローカル開催期間中の8月中旬、ないしは下旬に開かれるイベント。競馬場のパドック、ウィナーズサークル、緑の広場など各所を舞台にして縁日、子供向けアニメ・特撮キャラクターショー、アニメ映画上映会(2005年はプロ野球中継・阪神タイガース戦上映会も)、花火大会などのイベントが開かれる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E7%AB%B6%E9%A6%AC%E5%A0%B4」より引用

今年は久しぶりに京都競馬場へ行ってみようかな。
posted by 西大路丸太 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光スポット(公園・自然)


ひらめき【JTB】京都のホテル予約ならJTBで!ぴかぴか(新しい)